このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活センター・学生消費者リーダー育成事業

平成30年 (2018年) 10月 5日

県民生活課

学生消費者リーダー育成事業

1 目 的


成年年齢の引下げに伴う法整備が進む中、若年消費者のトラブルも巧妙・悪質化していることから、県で

は、若者の意見を取り入れた効果的な啓発手法を立案・実践するなど、若者目線に立った啓発活動を展開する「学生消費者リーダー」を育成し、若年消費者被害防止対策の充実強化を図る。


2 事業概要


項   目

内    容

1 学生消費者リーダーの育成

[対 象]

・県内の大学生等(短期大学、高専含む)

[要 件]

・県が主催する実施プログラム※の受講者

→受講者は、県が「学生消費者リーダー」として認定証を交付

2 リーダーの活動

[検討会への参加]

・若者に伝わる効果的な啓発手法の検討・立案

[啓発活動の展開]

・検討会で出た啓発手法の具体化 → 大学内やイベント等での実践

・県がリーダーに対して発信する消費生活情報について、リーダー自身のSNS等で友人や家族等へ情報伝達の実施

・県において、リーダーがロールプレイの当事者役を担う消費者啓発講座の実施


※ 実施プログラムとは


若年消費者と県との懸け橋として、若者に向けた効果的な啓発を立案・実践するなど、若者目線に立った啓

発活動を展開する「学生消費者リーダー」を育成するための消費者講座等を行うプログラム。


3 実施内容(選択式)



アイコン アイコン

お問い合わせ先

県民生活課



お問い合わせ先

県民生活課

閉じる