このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活・「エシカル・ラボin山口」の開催について

平成30年 (2018年) 9月 12日

県民生活課

「倫理的消費(エシカル消費※)」普及・啓発シンポジウム

「エシカル・ラボin山口」を開催します。

1 趣 旨

エシカル消費の概念の普及・啓発を目的として、消費者庁と山口県の主催により、「エシカル・ラボin山口」を開催します。

「エシカル・ラボ」は、平成27年に第1回が東京都で開催され、その後、徳島県、鳥取県、秋田県で開催されており、本県での開催が都道府県レベルでは5番目となります。

また、当日は、自分で考え行動する「自立した消費者」が主役となる社会の実現を目指し、消費生活の問題を考えるきっかけとして募集した「消費者啓発の標語」の入選者の表彰なども行います。


※エシカル消費とは

「倫理的消費」ともいい、フェアトレード商品やエコ商品、リサイクル製品、被災地産品など、人や社会、地球環境のことに配慮して作られたものを、積極的に購入又は消費すること。



2 日 時

平成30年10月20日(土曜日) 13:00~15:50


3 場 所

セントコア山口 サファイア(山口市湯田温泉3-2-7)

※ 駐車場に限りがありますので、自家用車の場合は相乗りされるか、公共交通機関を御利用ください。


4 主 催

消費者庁、山口県


5 後 援

環境省、農林水産省、文部科学省


6 出席者

<主催者>

消費者庁審議官 高島 竜祐

山口県知事   村岡 嗣政

<登壇者>

エシカル インスティチュート なごや     副代表 三輪 昭子

山口県立大学 看護栄養学部栄養学科      准教授 今村 主税

山口県消費者団体連絡協議会             蔵田 奈穂子

山口県環境生活部廃棄物・リサイクル対策課  主 任 橋本 浩太郎

フェアトレード雑貨&カフェ souq(スーク)      松浦 和子

山口県地域消費者団体連絡協議会       会 長 吉冨 崇子

山口県立大学公認サークルYPU TFT Project

山口県立宇部高等学校 探究科


7 日 程

13:00 開会挨拶                       消費者庁審議官

13:05 講演「「エシカル消費」はじめの一歩」         三輪 昭子氏

13:25 発表 山口でも発見!エシカル消費

    「食から考えるエシカル消費」            今村 主税氏

    「お買い物から考えるエシカル」           蔵田 奈穂子氏

    「ごみの減量から考えるエシカル」          橋本 浩太郎氏

    「フェアトレードをもっと身近に!」         松浦 和子氏

    「「消費」それは選択~今、求められる選びとる力~」 吉冨 崇子氏

14:30 発表 若者が育む「エシカルの芽」

    「YPU TFTから発信するエシカル消費で国際協力」  YPU TFT Project

    「SGHに取り組む中で出会った「エシカル消費」」  宇部高校 探究科

15:20 山口県知事挨拶

   消費者啓発標語 表彰式

   「ちょるる」の「消費者教育推進大使」委嘱式

   山口エシカル宣言

   京都府へのエシカルバトン引継セレモニー

15:45 閉会挨拶                       消費者庁審議官

<12:00~16:00まで、別室にて「エシカル消費」に関するパネル展示やフェアトレード商品などの販売も行っています。>


8 参加者

どなたでも参加できます。(入場無料、申込順先着200名)


9 申込方法等

メールまたはFAXにより、氏名、性別、年齢、連絡先等を運営事務局まで御連絡ください。メールの際は、件名を「ラボ申込み」としてください。

※申込締切日:10月15日(月曜日)(必着) ただし、申込みは定員になり次第締切となります。


【申込先】

平成30年度地方消費者フォーラム/エシカル・ラボin山口運営事務局

Eメール:ethical-yamaguchi@omc.co.jp

F A X:03-5362-0121


10 問合せ先

平成30年度地方消費者フォーラム/エシカル・ラボin山口運営事務局

Eメール:ethical-yamaguchi@omc.co.jp

T E L:03-5362-0120

お問い合わせ先

県民生活課



お問い合わせ先

県民生活課

閉じる