このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活・悪質電話勧誘等の被害防止のための連携・協力に関する協定

平成28年 (2016年) 2月 29日

県民生活課

「悪質電話勧誘等の被害防止のための連携・協力に関する協定」を締結しました

 高齢者を狙った悪質電話勧誘や「うそ電話詐欺」などの被害防止を目的に、「警告メッセージ付き通話録音装置」などの対策機器の普及促進等について、県、警察本部及び山口県電器商業組合の3者により、連携・協力に関する協定を締結しました。


1 協定締結式

・開催日:平成28年2月26日(金曜日)11:00~11:30

・場 所:山口県庁共用第4会議室


2 協定に基づく役割

① 山口県電器商業組合

  通常の事業活動を通じた、悪質電話勧誘等の被害防止に向けた広報、啓発活動及び「警告メッセージ付き通話録音装置」等の

 対策機器の普及促進に対する協力

② 県及び警察本部

  悪質電話勧誘等の発生状況、手口等の情報その他被害防止に関する情報の提供


記念撮影(協定書) 記念撮影(握手)

※左から、山口県警察本部 福原利夫生活安全部長、山口県電器商業組合 田坂利成理事長、山口県 秋貞憲治環境生活部長


レッツコーポレーション パナソニック トビラシステムズ タカコム

悪質電話勧誘等の被害防止対策機器

お問い合わせ先

県民生活課



お問い合わせ先

県民生活課

閉じる