このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活・消費生活審議会

平成29年 (2017年) 1月 17日

県民生活課

山口県消費生活審議会

「山口県消費生活審議会(平成28年度第2回)」の開催結果について


1 開催日時・場所

平成29年1月16日(月曜日) 10:00~11:30

県庁本館棟4階 共用第4会議室


2 出席者

鮎川委員、有吉委員、石原委員、岩崎委員、小林委員、丹委員、堀川委員、吉冨委員


委員名簿 (PDF : 127KB)


3 概 要

・このたび、県内すべての小・中・高等学校(全541校)を対象に県が実施した「学校における消費者教育の現状調査」の結果について、事務局から報告した。

・消費者教育推進における学校と消費者行政との連携強化について、活発な議論が行われました。


<主な意見等>

・教員が互いの取組を知らないことや支援機関の利用が少ないこと、教材の悩みがあることなど、学校での消費者教育の実態が  明らかになった。教員は消費者教育についての助言を求めており、行政や関係団体等の支援が必要と感じた。

・アンケート結果は非常に興味深い。先生も子供達も時間がない中、消費者教育は親も一緒に家庭で考えるべき問題で、PTA  の出番でもある。

・消費者教育の教材は数多くあるが、アクティブラーニング(生徒が主体的に参加し課題を解決する学習方法)で活用できるも  のが少ない。

・教材の検討などについて、学校と消費者団体等が意見交換を行う場を作っていくことの検討が必要ではないか。

・このアンケートで消費者教育の推進のための課題がはっきりしてきた。次期「県消費者基本計画」に、具体的な対応を盛り込  んでいってほしい。


4 会議資料

審議会次第 (PDF : 70KB)

資料1-1 学校と消費者行政との連携強化について (PDF : 458KB)

資料1-2 学校における消費者教育の現状調査<報告書> (PDF : 4MB)

資料2 次期山口県消費者基本計画の改定に向けて (PDF : 151KB)



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる