このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活・多重債務は解決できます~一人で悩まず、まず相談を~

平成29年 (2017年) 8月 2日

県民生活課

多重債務は解決できます

~一人で悩まず、まず相談を~

 借金返済のためにまた借金を繰り返し、気が付くと多数の金融業者に多額の借金を抱えてしまった…。これを「多重債務」といい、厳しい取立てや多重債務を苦にして、自殺や家出、夜逃げをしている多重債務者も少なくありません。しかし、どんなに多額の借金を抱えていても、必ず解決の方法はありますので、一人で悩まず、まずご相談ください。


<多重債務の解決法>

①任意整理     ②特定調停    ③個人民事再生法   ④自己破産


 多重債務者が、法律専門家に債務整理を依頼したり、上記の裁判手続き等をとったことを事業者に通知した後は、取立ては止まります。貸金業法に関する金融庁の事務ガイドラインにより、このような場合における取立てが禁止されているからです。取立てが止まれば、もう借金返済のために借金を重ねる自転車操業を繰り返さなくてもよくなり、落ち着いて債務整理に取り組むことができます。


 県内の自治体の相談窓口は、下記のとおりです。


 なお、山口県弁護士会及び山口県司法書士会では、定期的に無料法律相談を実施しています。

 (詳しくは、記載の連絡先までお問い合わせください)


▼多重債務相談窓口



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる