このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 消費生活・通話録音装置

平成27年 (2015年) 7月 14日

県民生活課

悪質な電話勧誘対策には、警告メッセージ付き通話録音装置がおすすめです!

 近年、高齢者に関する消費生活相談は、高齢化の進行以上に大幅に増加しており、中でも「電話勧誘販売」に関する相談の割合が増加しています。


なぜ、電話による消費者被害は増えているのでしょうか。


 「私は、絶対にだまされない!!」と思っていても、相手はしゃべりのプロです。

 言葉たくみに勧誘したり不安をあおったり、あの手この手で語りかけてきます。

 悪質勧誘電話による被害に遭わないためには、不審な電話に出ないことが重要です。


振り込め詐欺 悪質勧誘電話


では、何に気をつければいいのでしょうか。


 まず、電話が鳴ってもすぐに出ないで、相手を確認してから出るようにしましょう。このときに、留守番電話や番号表示機能を使うことも有効です。


それでも、つい電話に出てしまう人はどうしたらいいでしょうか。


通話録音装置画像

 そんな方におすすめなのが、「警告メッセージ付き通話録音装置」です。

 消費者庁は、平成25~26年度に悪質な電話勧誘から高齢者を守るためのモデル事業を行い、9自治体の800人以上が通話録音装置を体験利用しました。

 利用者へのアンケートによると、事前警告機能のある通話録音装置では、約96%の人が安心できたと回答しています。

悪質電話対策のモデル事業(消費者庁) (PDF : 2MB)

 この通話録音装置は、振り込め詐欺などの「うそ電話」にも効果があります。


「警告メッセージ付き通話録音装置」とは


 呼び出し音が鳴る前に、「この電話は悪質商法等の被害防止のため、会話内容が自動録音されます・・・」といったメッセージが、発信者側に流れます。

 会話を録音されると困るような業者や詐欺犯は、通常、このメッセージ中に電話を切ってしまうと考えられます。

 その場合、呼び出し音は鳴りませんので、受信者は電話がかかってきたことすら分からず、つい電話に出てしまう方にも安心です。


電話をかける全ての人に警告メッセージが流れますか。


 お使いの電話機が、ナンバーディスプレイ(番号表示機能)の契約をしていらっしゃる場合には、御家族や知人などの番号をあらかじめ登録しておき、警告メッセージを流さず、すぐに呼び出し音が鳴るよう設定できます。


通話録音装置はどこで手に入りますか。


 この通話録音装置は、いろいろな種類がありメーカーも様々です。まずは、お近くの電気店等でお問い合わせください。

通話録音装置チラシ (PDF : 607KB)

お問い合わせ先

県民生活課



お問い合わせ先

県民生活課

閉じる