このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 市町課 > ふるさと融資・ふるさと融資制度の概要と融資手続きについて紹介

平成27年 (2015年) 4月 1日

市町課

ふるさと融資について

 ふるさと融資とは、地域振興に資する民間事業者の支援を目的とした、県又は市町が行う無利子融資(*連帯保証が必要)のことです。この融資(借入れ)は、対象事業に係る貸付対象費用から補助金等を控除した額のうち、35%以内(*過疎地等は、45%以内)となり、残りの融資(借入れ)は、民間金融機関から調達していただくことになります。


・本融資の仕組図は、こちらをご覧ください。 → ふるさと融資概念図 (別ウィンドウ)


 県又は市町の融資限度額は次のとおりです。(平成27年4月1日から)


融資限度額表 (PDF : 116KB)


 ふるさと融資制度のある市町は、平成25年7月現在で次のとおりです。

     【制度のある市町】

     下関市、宇部市、山口市、萩市、下松市、岩国市、長門市、美祢市、周南市、

     山陽小野田市、周防大島町、田布施町、阿武町



 一般財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)のホームページに、手引き、Q&A、主要様式などが掲載されています。

  (一財)地域総合整備財団(ふるさと財団)ホームページへ (別ウィンドウ)



お問い合わせ先

市町課

閉じる