このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 市町課 > 登録型本人通知制度・登録型本人通知制度

平成29年 (2017年) 11月 1日

市町課

登録型本人通知制度(住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度)

1.制度の概要

○市町村が、住民基本台帳法及び戸籍法に基づき住民票の写しや戸籍謄本等を第三者(代理人など)の求めに応じて交付した場合に、事前に市町村に登録した本人に対し、交付した事実等を通知する制度です。

○この制度は法令等に基づくものではなく、各市町村が独自に要綱等を定めて実施するものです。


2.実施主体

○各市町村


3.目的

○不正請求の防止、早期発見等


4.登録方法

○通知を希望する方は、住所や本籍のある市町村(本人通知制度を実施している市町村に限る)で登録が必要となります。

○住所と本籍が異なる市町村にある方が、住民票の写しと戸籍謄本等の双方について第三者交付に係る本人通知を希望する場合は、それぞれの市町村で登録する必要があります。

○詳細は、各市町村にお問い合わせください。


5.通知内容

○通知内容は市町村により異なります。

○詳細は、各市町村にお問い合わせください。


6.県内市町の導入状況

○県内全19市町で導入しています(下関市は戸籍、戸籍の附票のみ)


 下関市 宇部市 山口市 萩市 防府市 下松市 岩国市 光市

 長門市 柳井市 美祢市 周南市 山陽小野田市

 周防大島町 和木町 上関町 田布施町 平生町 阿武町



【お問い合わせ先】

〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号(山口県庁4階)

市町課行政班

TEL 083-933-2307

FAX 083-933-2339

e-mail a12400@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

市町課 行政班

閉じる