このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 市町課 > 図柄入りナンバープレート・デザイン案の決定

平成30年 (2018年) 1月 31日

市町課

山口版図柄入りナンバープレートのデザイン案が決定しました

カラー

モノトーン


概 要


○ 自動車のナンバープレートに、地域振興や観光振興の観点から、地域独自の図柄を入れることが可能になりました。


○ 「山口ナンバー」地域については、下関市を除く県内18市町の同意を得て、県が主体になって導入に向けて取り組んでいます。


○ 県民アンケートの実施、検討委員会の開催を経て、「秋吉台」、「錦帯橋」、「ちょるる」を組み合わせたデザイン案を決定し、国に提案しています。


○ 交付手数料に加え、寄付金を上乗せした場合はカラーの図柄が、寄付金を上乗せしない場合はモノトーンの図柄が交付されます。

※ 寄付金は千円以上の予定です。


○交付までのスケジュールは以下のとおりとなっています。

  

平成30年7月

国土交通省による図柄の決定

 

平成30年8月頃

自動車ユーザーの事前申し込み開始

 

平成30年10月

山口版図柄入りナンバープレートの交付開始



参 考


○ 国土交通省HP

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha06_hh_000076.html

(地方版図柄入りナンバープレート導入地域取りまとめ)


http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha06_hh_000070.html

(地方版図柄入りナンバープレートの導入地域募集)

お問い合わせ先

市町課



お問い合わせ先

市町課

閉じる