このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 統計分析課 > 統計情報一覧 > 学校保健・調査の概要・結果

平成29年 (2017年) 3月 28日

統計分析課

学校保健統計調査

学校保健統計調査は文部科学省が所管する基幹統計調査です。


調査の概要

1 調査目的

学校における幼児、児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにすること。


2 調査周期

昭和23年度から毎年実施。


3 調査期日

学校保健安全法により4月1日から6月30日の間に実施される健康診断の結果に基づき、調査を実施。


4 調査対象

幼稚園、幼保連携型認定こども園、小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校のうち、文部科学大臣があらかじめ指定する学校に在籍する満5歳から17歳(4月1日現在)までの幼児、児童及び生徒(以下「児童等」という。)の一部(抽出調査)。


5 調査事項

児童等の発育状態(身長、体重)及び健康状態(疾病・異常の有無)

調査の結果


山口県分の調査結果はこちらをご覧ください。

教育統計調査結果報告書


◎全国値は文部科学省のホームページをご覧ください。

文部科学省 学校保健統計調査のホームページへ (別ウィンドウ)

お問い合わせ先

総合企画部統計分析課経済学事統計班



お問い合わせ先

総合企画部統計分析課経済学事統計班

閉じる