このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 統計分析課 > 統計ギャラリー > 統計ギャラリー・統計グラフで見る山口県の動き

平成29年 (2017年) 5月 17日

統計分析課

人口


 3月1日現在の人口は、1,388,807人で、先月に比べて1,294人減少している。

 2月中の人口移動は、自然動態が835人減、社会動態が459人減(うち、県外移動が390人減、県内移動が5人減、その他が64人減)となっており、そのうち外国人が104人減となっている。


人口と世帯数推移グラフ


(注)

1. 「自然動態」は、月内の出生届出数-月内の死亡届出数

2. 「社会動態」は、月内の転入届出数-月内の転出届出数

3. 「その他」は、職権(市町長)による住民票の記載及び消除の件数で得た数

4. 「外国人増減数」は、月内の外国人登録者数の増減数

5. 県人口・世帯数は、平成27年国勢調査結果を基に推計した数


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


鉱工業


平成29年1月の鉱工業生産動向

1. 生産指数は、 94.6で前月比3.0%の低下であった。

2. 出荷指数は、 89.2で前月比3.0%の低下であった。

3. 在庫指数は、 102.9で前月比8.9%の上昇であった。


鉱工業指数(季節調整済)推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


消費者物価指数


 1月の山口市の消費者物価指数(総合)は、平成27年を100とした総合指数で100.2となり、前月と比べると0.2%の上昇、前年同月と比べると0.7%の上昇となった。

 生鮮食品を除く総合指数は、100.0となり、前月と比べると0.1%の上昇、前年同月と比べると0.5%の上昇となった。


消費者物価指数(総合)推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


家計


 山口市における2月の1世帯当たり1か月間の消費支出(勤労者世帯)は、334,474円で、前年同月と比べると9.0%の増となった。


消費支出(勤労者世帯)推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


賃金・労働時間


<事業所規模5人以上>

 1月の1人当たり現金給与総額は256,572円で、前年同月比0.8%減であった。

 また、1人当たり総実労働時間は、138.1時間で、前年同月比0.6%増であった。


賃金・労働時間(事業所規模5人以上)推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


雇用


 2月の有効求人倍率(季節調整値)は、1.44倍で、前月を0.01ポイント上回り、前年同月を0.1ポイント上回った。


有効求人倍率(季節調整値)推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


建築物・住宅着工


 2月の着工建築物は、床面積83,519平方メートルで、先月に比べて10,683平方メートル(14.7%)の増、前年同月に比べて10,694平方メートル(14.7%)の増であった。


 また、2月の着工新設住宅は、542戸で、先月に比べて24戸(4.6%)の増、前年同月に比べて13戸(2.3%)の減であった。


建築物・住宅着工推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


商業


 1月の大型小売店販売状況は、71店の販売総額が134億43百万円で、前年同月に比べて43百万円減であった。

百貨店及びスーパー売上高対前年比推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ


企業倒産


<企業倒産状況(負債総額1千万円以上)>

 2月の企業倒産件数は5件で、先月に比べ1件(16.7%)の減、前年同月と比べ1件(16.7%)の減であった。

 2月の負債金額は、2億6百万円で、先月に比べて3億4百万円(53.9%)の減、前年同月に比べて19億76百万円(88.4%)の減であった。


企業倒産状況推移グラフ


2017年5月17日最終更新

▲ページトップへ



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる