このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 統計分析課 > 国勢調査・平成22年国勢調査職業等基本集計

平成24年 (2012年) 9月 20日

統計分析課

平成22年国勢調査結果 職業等基本集計


 平成22年10月1日現在で実施した「平成22年国勢調査」における職業別就業者数等の確定結果が、総務省統計局から公表されました。


1 職業


山口県の15歳以上就業者総数(665,489人)を職業大分類別にみると、「事務従事者」が112,022人(15歳以上就業者数の 16.8%)と最も多く、次いで「生産工程従事者」が109,458人(同16.4%)、「専門的・技術的職業従事者」が93,116人(同14.0%)などとなっている。


平成17年と比べると、「専門的・技術的職業従事者」が2,627人(2.9%)の増加、「サービス職業従事者」が 180人(0.2%)の増加となっている。一方、「農林漁業従事者」が13,668人(27.8%)の減少、「建設・採掘従事者」が7,162人(16.0%)の減少などとなっている。


表1 職業大分類別 15歳以上就業者数

表1


2 夫婦の労働力状態


夫婦の労働力状態をみると、「夫と妻ともに就業者である夫婦」が151,891組(総数の43.2%)と最も多く、次いで「夫のみ就業者である夫婦」が95,723組(同27.2%)などとなっている。

平成17年と比べると、「夫と妻ともに就業していない夫婦」が7,874組(9.9%)の増加、「夫と妻ともに就業者である夫婦」が14,637組(8.8%)の減少などとなっている。


表2 夫婦の労働力状態別 夫婦数

表2


ダウンロード用ファイル


市町、職業、年齢、男女別15歳以上就業者数及び平均年齢 (Excel : 431KB)


関連ページ


職業等基本集計結果 (別ウィンドウ) (総務省統計局ウェブサイト)

山口県国勢調査結果

山口県人口移動統計調査(例月)

山口県人口移動統計調査結果概要(年報)

市町年齢別推計人口(10月1日現在)(各歳、5歳階級、3区分)

山口県統計年鑑

統計月報「県勢やまぐち」(市町別人口動態(出生・死亡、転入・転出))









お問い合わせ先

総合政策部

閉じる