このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 統計分析課 > 国勢調査・平成27年国勢調査結果速報

平成28年 (2016年) 1月 19日

統計分析課

平成27年国勢調査結果速報

  平成27年10月1日現在で実施された「平成27年国勢調査」における人口及び世帯数の速報値をとりまとめましたので、下記のとおり公表します。

  なお、この速報の数値は、県が独自に集計したものであり、後日、総務省統計局から公表される結果数値とは異なる場合があります。


1 県の人口及び世帯数


人口    1,405,007人

世帯数    598,550世帯


2 人口及び世帯数の状況



  平成27年10月1日現在の本県の人口は1,405,007人で、平成22年国勢調査の人口に比べ、46,331人(3.2%)の減少となっている。

  一方、世帯数は598,550世帯で、前回調査に比べ、1,118世帯(0.2%)の増加となっている。1世帯当たりの人員は2.35人となっており、世帯規模は引き続き縮小している。


(単位:人、世帯、%)

 

平成27年(A)

平成22年(B)

増減数(A-B)

増減率

人口

1,405,007

1,451,338

△ 46,331

△ 3.2

男性

664,936

684,176

△ 19,240

△ 2.8

女性

740,071

767,162

△ 27,091

△ 3.5

世帯数

598,550

597,432

1,118

0.2

1世帯当たり人員

2.35

2.43

(注)増減率:(A-B)/B×100



 【山口県人口及び世帯数等の推移】

人口等推移グラフ




3 市町別人口の状況


(1) 人口上位の市町

  人口の総数を市町別に見ると、市部では、下関市が268,617人と最も多く、以下、山口市(197,502人)、宇部市(169,410人)、周南市(144,713人)、岩国市(136,809人)の順となっている。

  町部では、周防大島町が17,203人と最も多く、以下、田布施町(15,325人)、平生町(12,802人)、和木町(6,288人)、阿武町(3,469人)の順となっている。


(単位:人)

順位

市部

町部

下関市

268,617

周防大島町

17,203

山口市

197,502

田布施町

15,325

宇部市

169,410

平生町

12,802

周南市

144,713

和木町

6,288

岩国市

136,809

阿武町

3,469


(2) 人口増減の大きい市町

  人口の増減状況を市町別に見ると、前回調査に比べて人口が増加したのは、山口市及び下松市の2市であり、他の11市6町では減少している。


(単位:人、%)

増加

増加数

増加率

減少

減少数

減少率

山口市

874

下松市

1.5

下関市

△12,330

上関町

△15.8

下松市

819

山口市

0.4

岩国市

△7,048

周防大島町

△9.9

周南市

△4,774

美祢市

△8.6

宇部市

△4,362

萩市

△7.8

萩市

△4,176

長門市

△7.6



【各市町における人口増減率の状況】

市町増減状況



ダウンロード用ファイル


センサスくん

平成27年国勢調査結果速報(山口県分)の概要 (PDF : 2MB)【PDF形式】

H27国勢調査結果速報 (Excel : 25KB)【Excel2010形式】



関連ページ


国勢調査結果

山口県人口移動統計調査(例月)

山口県人口移動統計調査結果概要(年報)

市町年齢別推計人口(10月1日現在)(各歳、5歳階級、3区分)

山口県統計年鑑

統計月報「県勢やまぐち」(市町別人口動態(出生・死亡、転入・転出))




お問い合わせ先

統計分析課人口統計班



お問い合わせ先

統計分析課人口統計班

閉じる