このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 統計分析課 > 消費者物価指数と家計・平成22年

平成23年 (2011年) 12月 28日

統計分析課

平成22年消費者物価指数と家計

22年の山口市の各調査結果の概要

○消費者物価指数

  原油価格が再び高騰した影響による灯油、ガソリンの値上がりや、たばこ税増税等の上昇要因はあったものの、教養娯楽用耐久財の値下がりや、公立学校授業料無償化による授業料の値下がり等により、全体としては、対前年比で0.7%の下落となった。


○家計調査

  ①勤労者世帯(世帯構成:世帯人員3.57人、有業人員1.54人、世帯主の年齢44.6歳)

    実収入  1世帯当たり 1か月平均510,969円(全国520,692円)

    消費支出 1世帯当たり 1か月平均313,575円(全国318,315円)

  ②二人以上の世帯(世帯構成:世帯人員3.25人、有業人員1.32人、世帯主の年齢51.9歳)

   消費支出 1世帯当たり 1か月平均303,985円(全国290,244円)


ダウンロード用ファイル(分割)

1 表紙・目次 (PDF : 101KB)


消費者物価指数編

2 消費者物価指数編1 (PDF : 278KB)

3 統計表1(H22消費者物価指数編) (Excel : 302KB)

4 消費者物価指数編2 (PDF : 1012KB)


家計調査編

5 家計調査編1 (PDF : 311KB)

6 統計表2(H22家計調査編) (Excel : 290KB)

7 家計調査編2 (PDF : 483KB)


ダウンロード用ファイル(一括)

平成22年消費者物価指数と家計(一括) (PDF : 2MB)


※利用上の注意

 統計表の結果数値は、原データの有効桁数の取り方の違いや四捨五入のため、内訳の合計が一致しない場合があります。



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる