このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 情報企画課 > やまぐち情報スーパーネットワーク > やまぐち情報スーパーネットワーク・概要

平成29年 (2017年) 7月 12日

情報企画課

イメージ画像 やまぐち情報スーパーネットワーク


やまぐち情報スーパーネットワークって何?


 私たちの暮らしの中で、インターネットや携帯電話の普及など、情報化が急速に進んでいます。

 県では、こうした時代の流れに対応し、県民生活の利便性向上や地域経済の活性化を図るための全県的な高速情報通信基盤として「やまぐち情報スーパーネットワーク(YSN)」を整備し、平成13年7月から運用しています。

 YSNは光ファイバ網を使って、双方向で情報がやりとりできる高速大容量の情報通信ネットワークです。そのメリットを生かし、教育、産業、情報通信などさまざまな分野で利用されています。

 平成16年3月には、安全性、信頼性を高めるためのループ化の整備が完了し、自治体が持つ光ファイバ網の中でも最大規模の830kmになりました。


YSNのネットワークイメージ


 YSNの目的としては、県民生活の向上(公共アプリケーションの整備、地域間格差の是正、行政サービスの充実)、地域の振興(産業振興の支援、地域活性化の支援、福祉・医療・教育等の振興、国際交流の推進)、情報発信機能の強化(ネットワークの機能強化、国内外に向けた情報発信)を掲げ、その達成に向けて、利活用をより一層推進することとしています。


やまぐち情報スーパーネットワークの目的イメージ


やまぐち情報スーパーネットワーク・トップページ



お問い合わせ先

地域振興部

閉じる