このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 男女共同参画課 > きらり!チャレンジやまぐち・右田良子さん

平成25年 (2013年) 4月 1日

男女共同参画課

チャレンジする女性たち


右田良子さん(山口市)


右田良子さん

職業・会社名

みらい夢くらぶ代表

MYCながたに(母親クラブ)会長

該当分野

学びたい/地域で活躍したい

 

 

プロフィール

59歳で退職後、地域の活性化を目指し、メンタルケアスペシャリストと健康生きがいづくりアドバイザーの講座を受け、認定を受ける。「地域を元気に 多世代交流」を目的として「みらい夢クラブ」を発足し、地域活動に取り組む。


チャレンジ内容

 笑いあり、喜びあり、時にはぶつかり合いながら、人情味あふれる活力ある地域づくりをめざして活動されています。


[チャレンジのきっかけ]

 飛び込みで一軒一軒訪問する営業の仕事を、家事、育児と両立しながら続けていました。この仕事を通して、すばらしい出会いに恵まれましたし、「人の心に何か伝えるには心しかない。」ということを実感しました。

 私にとってのチャレンジが、仕事から人生に転換したきっかけは、支店長を対象にした「サクセスロード」という研修会でした。「豊かな老後」をテーマとした講演があり、衝撃とともに「歳を重ねても、自立して、社会貢献していきたい。」と強く思ったのを覚えています。

 その、ずっと温めていた想いが、退職後の自分を動かしました。


[チャレンジへの準備]

 地域の方が前向きに生きられる手助けができればと、(財)メンタルケア協会が実施するメンタルケアスペシャリスト養成講座と(財)健康・生きがい開発財団が実施する健康生きがいづくりアドバイザー養成講座を受講し、それぞれ認定を受けました。


[チャレンジしてみて]

 「みらい夢くらぶ」は、今4年目を迎えています。今では、15名のスタッフみんなで、どんどんアイデアを出し、いろんなポジションを経験しながら、自らのやりたいことに取り組んでいます。この会は、「やってみたいことをやって、それが誰かの喜びになり、その喜びが自分の喜びにつながる。」このサイクルを大切にしています。誰かにやらされるからやるのではなく、心からやりたいことが、人を動かしていくのだと思います。これからも、一人ひとりの個性を発揮し、子どもからお年寄りまで幅広い世代を対象とした地域づくりを、元気いっぱいに取り組んでいきたいと思います。

 この「みらい夢くらぶ」の取組が、小郡地域から山口市へ、山口県へ、国へと、どんどん広がって、沢山の方の喜びとなることが今の私の夢です。

インタビュー H20.2.4


時系列

 

山口県生まれ

18歳

山口県共済農業協同連合会(JA共済連山口)就職

22歳

結婚

24歳

第1子誕生

26歳

山口県共済農業協同連合会(JA共済連山口)退職

27歳

ポーラ化粧品就職

29歳

第2子出産

57歳

ポーラ化粧品退職

58歳

小郡町婦人会理事となる(65歳まで)。

64歳

メンタルケアスペシャリスト認定(財団法人メンタルケア協会)

65歳

小郡町議会議員となる(合併後山口市議会議員:67歳まで)。

健康生きがいづくりアドバイザー資格認定(財団法人健康・生きがい開発財団)

66歳

みらい夢くらぶ発足

MYCながたに(母親クラブ)発足


メッセージ

「自分の背中を見せる」というのはとても大切なことだと思います。背中を見せるためには、人に優しく自分に厳しく、努力も必要です。その努力してきた結果が歳を追うと見えてきて、確かな手応えを感じています。


このホームページに関するお問い合わせ

山口県環境生活部 男女共同参画課

〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号

TEL:083-933-2630 FAX:083-933-2639

E-mail:a12800@pref.yamaguchi.lg.jp</b>


山口県男女共同参画相談センター

TEL:083-901-1122




お問い合わせ先

環境生活部

閉じる