このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 男女共同参画課 > きらり!チャレンジやまぐち・安岡ひまわりレディース

平成25年 (2013年) 4月 1日

男女共同参画課

チャレンジする女性たち


安岡ひまわりレディース(下関市)


安岡ひまわりレディース

職業・会社名

安岡ひまわりレディース

該当分野

農林水産分野で活躍したい/地域で活躍したい

 

 

プロフィール

下関市安岡地区で活動する女性農業グループ。女性の視点を生かした野菜づくり、共販活動を始め、伝統野菜の継承、地域交流など、幅広い活動に取り組んでいる。


チャレンジ内容


 下関市安岡の、畑が立ち並ぶ道路沿いに建つ「ひまわり夢ハウス」は、7年前に整備された、安岡ひまわりレディースの活動拠点です。ここにメンバーが集まり、小ネギ、はなっこりー、パセリなどの野菜の共同出荷を行っています。


 「野菜の共販グループを作りたい」という思いから、代表の田崎さんを中心に7人で会を立ち上げてから20年以上が経ち、現在ではメンバーは44人。35歳~80歳のみなさんが、女性の視点を生かして農業に取り組んでいます。減農薬野菜の生産、地域伝統野菜であるカキチシャの継承など、幅広く活動していますが、中でも力を入れているのは食育活動です。小学校や幼稚園をまわり、自作の紙芝居を通して、農業の大切さ、命のつながりを伝えています。


 「安岡ひまわりレディースとして活動してきて一番うれしかったことは、いろんな人との出会いがあったこと。」と語る代表の田崎さん。今後は、「食、泊、観と連携して、地元の魚と野菜でおもてなしができたらと考えている。みんなで手をつないで、自分たちのできることで、自分たちの街おこしに積極的に参加していきたい。」と意欲を燃やしています。


 平成19年には第1回コープやまぐち女性いきいき大賞県知事賞(最優秀賞)を受賞した安岡ひまわりレディース。今後ますますの活躍が期待されます。

小ネギ「さやか姫」の出荷作業

小ネギ「さやか姫」の出荷作業1

小ネギ「さやか姫」の出荷作業2

紙芝居「はなっこりーくんとあいちゃん」

紙芝居「はなっこりーくんとあいちゃん」

インタビュー H21.3.13


メッセージ

一粒の種をてのひらに乗せてみてください。その種の声が聞こえますか?

命を育てるということ、そしてその喜びをみなさんにも知ってほしいです。


このホームページに関するお問い合わせ

山口県環境生活部 男女共同参画課

〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号

TEL:083-933-2630 FAX:083-933-2639

E-mail:a12800@pref.yamaguchi.lg.jp</b>


山口県男女共同参画相談センター

TEL:083-901-1122




お問い合わせ先

環境生活部

閉じる