このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 男女共同参画課 > きらり!チャレンジやまぐち・山口県在宅保健師会「鈴の会」

平成25年 (2013年) 4月 1日

男女共同参画課

チャレンジする女性たち


山口県在宅保健師会「鈴の会」(山口市)


山口県在宅保健師会「鈴の会」

職業・会社名

山口県在宅保健師会「鈴の会」

該当分野

地域で活躍したい/からだ・子育て・介護の支援を知りたい

 

 

プロフィール

在宅保健師の豊富な経験を地域の健康づくりに活かすことを目的に設立。県内各地で健康に関する様々な普及啓発や支援を行っている。


チャレンジ内容

 保健師としての経験を活かし、地域住民の健康づくりを支援するため、在宅保健師の皆さんが県内の各地域で活動を行っています。


 平成9年に設立されたこの会は、会員自身が生涯現役で活躍できる場でもあり、現在は、111人の会員が、健康づくりの普及啓発などに取り組んでいます。

 主な活動として、会員の知識と技術の研鑽のため、研修を実施しているほか、在宅高齢者支援のため「高齢者なごみの家」の運営、地域での健康劇の上演などを行っています。

 「高齢者なごみの家」は県下20カ所にあり、健康管理をしながら楽しく過ごせる場として定期的に開催しています。血圧測定や、脳を活性化させるレクリエーションなどを行っていますが、参加者の方と一緒に活動をすることにより、運営にあたっている会員自身の健康にもつながっています。

 健康劇は、糖尿病、認知症、低栄養などのテーマに沿って会員がシナリオを作成しており、これらの問題を身近に考えるきっかけづくりとして、地域の会などで上演しています。

 その他、市町と連携した健康づくりボランティアの育成、健康づくり啓発パンフレットの作成、認知症サポーター養成講座の実施などの支援を行っています。


 今後の課題は、会員を増やすこと。共に生涯現役で活躍する仲間を募集しています。


 「健康相談や血圧測定、健康劇の上演など、地域の団体や市町から要望があれば、近隣の会員が訪問します。」とのこと。「鈴の会」から、各地域の健康づくりが広がっていくことでしょう。

高齢者なごみの家

高齢者なごみの家

健康劇の上演

健康劇の上演

市町と共同作成したパンフレット

市町と共同作成したパンフレット

インタビュー H22.2.22


メッセージ

地域に恩返しをするつもりで、生涯現役で美しく元気に活動しましょう。


このホームページに関するお問い合わせ

山口県環境生活部 男女共同参画課

〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号

TEL:083-933-2630 FAX:083-933-2639

E-mail:a12800@pref.yamaguchi.lg.jp</b>


山口県男女共同参画相談センター

TEL:083-901-1122




お問い合わせ先

環境生活部

閉じる