このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・0708_02_aisatsu

平成26年 (2014年) 9月 3日

国際課

CIRレポート 第2号(あいさつ)

○ジュリア

去年の8月に着任して、1年間はあっという間に経ちました。

来日前、山口県という地域を正直知らなかったのですが、この仕事のおかげで山口県での生活を経験できました。

秋吉台・秋芳洞や萩と柳井の古い町並み、角島の美しい海などは特に印象的で忘れられません。また、ホタル祭りなど山口市の祭りも楽しかったです。7月には山口市の祇園祭の踊りに参加する機会を持て、とてもいい思い出ができました。山口市のゆったりした雰囲気でのんびりとした生活もできました。

国際交流員という仕事は、本当に様々な機会があって、ありがたかったです。例えば、料理好きの私にはアメリカの文化を紹介するための料理講座などができてとても楽しかったです。食べ物を通して文化や人間の色々が分かると同時に、人と一緒に料理をすることで、親しみを感じることができ、私はこの活動がとても好きでした。

sari

その他に、イベントや訪問を通して様々な国の人に会えたことができ、それは私にとって大切な思い出となりました。帆船のホクレア号が大島に来たときや、インドフェスティバルが行われたときなど。山口まではるばる来てくれたハワイやインドの人達との交流が一生忘れられません。そして、それらのお客さんが山口県民と交流が出来るように、通訳などでお手伝いが出来たときは、とてもいい気分になりました。

去年の来日直後の8月に新聞のインタビューで「この仕事で何をしたいですか?」と聞かれました。その時私は、「アートを通して、何かの国際理解の活動をやりたいと思います」と答えましたが、その後1年間たった今年7月にやっとその思いを現実する機会が巡ってきました。小学生のための夏休み塾で、「アートを通して世界を知ろう」という活動をやりました。世界中のアートを紹介して、みんなで世界中の美術・芸術を自分なりの絵にして、壁に貼って「世界ミュージアム」を作りました。この活動の成功で、これからアートを通した国際理解活動をまた行いたいという思いを強くしました。また、子供ともっと交流したいとも思いました。山口県庁国際課在職中にこのように本当に素晴らしい経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

また、会いに来ます!



○ラケル

¡Hola! 8月から交流員3年目となります。スペインのラケルです。また一年間よろしくお願いします!

私達欧米諸国からの交流員は8月が実動の時期となります。仲間が変わることはとても悲しいことですが、新しい仲間を迎えることもとても楽しみです。私は先輩CIRとして山口のことを新しい仲間に教えて、役に立ちたいな~と思っています。

今年は南米の研修員と仲良く協力することになり、とても嬉しく思います。私は日本生活の先輩ですから、お姉さんのような存在でいられるのが面白いです。

スペインでは夏は長期の休みをとりますが、日本では夏はお盆だけ休むと聞いて最初びっくりしました。とにかく、蒸し暑い日本の夏に少し慣れて来ました。眉毛まで汗をかくのが嫌ですが、仕方ないでしょうね。エアコンを発明した人物が私のヒーローです。

これからも楽しく頑張っていきたいと思っています。皆さんもいい夏があるように!Hasta pronto! (またね)



○庄磊

皆さん、こんにちは!新しい国際交流員庄磊と申します。4月に中国から参りました。よろしくお願いします。私の故郷は山東省の臨沂市(諸葛孔明の故郷)で、大学は曲阜師範大学(孔子の故郷曲阜にある)です。

日本には初めて参りました。日本へ来て、最初の一日は東京でのオリエンテーションでした。その時は、まわりは全部一緒に来た中国の国際交流員で、オリエンテーションもずっとホテルの中ですから、まだ日本に来た感じはほとんどありませんでした。

オリエンテーションが終わって、優しい担当と一緒に飛行機で宇部市へ着いて、担当の車で道路両側の緑や花と和風の建物を見ながら、山口市に入りました。まるで夢の中で童話の世界に来たかのようでした。まったく新しい生活を始めました。最初はちょっと心細かったですが、まわりの人は優しくしてくれて、安心しました。

今はもうここの生活になれました。6月に福岡へお遊びに行きました。久しぶりに賑やかな都会を見ましたが、早く山口へ帰りたかったです。その時自分はもう山口が好きになっちゃったことに初めて気が付きました。

私は山口が好きです。山口の静かさが好きです。山口人々の優しさが好きです。山口の自然が好きです。時々仕事で忙しいですが、毎日楽しく充実した日々を過しています。でも、一つの残念なことがあります。4月に山口に来たときには、既に桜の時期が終わっていて、花見ができませんでした。ですから、私は来年の桜を今から楽しみにしています。

日本の文化と風俗・習慣に興味があります。これから、私は皆さんに中国のことを紹介いたしますので、皆様からは日本の文化と風俗・習慣を教えていただきたいです。よろしく、お願いします!



お問い合わせ先

地域振興部

閉じる