このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・0712_02_aisatsu

平成26年 (2014年) 8月 27日

国際課

CIRレポート 第3号(あいさつ)

○ラケル

¡Hola! 今年は夏以後、台風の山口への上陸もなく本当に良かったと思います。私は、2005年の台風をまだ覚えています。あの時は本当に大変でした。その年の冬は雪が降り、山口市など雪で真っ白になったことを覚えています。地元のマドリード市では雪はあまり降らないので、私にとって珍しい風景でした。雪はカレンダーでだけ見たことのある風景です。ですから今年の冬は雪が降ったらいいなと思います。でも雪が降ったらドライバーの皆さんは十分注意して運転してくださいね。今年はホワイトクリスマスになるかも知れませんが、クリスマスは帰国予定ですので、雪景色が見られません。スペイン人にとって『クリスマス』=『家族』です。ですから、今年の冬は少し休んで帰国する予定です。スペインで英気を養い、また元気に頑張りたいと思いますので、来年もよろしくお願いします。 ¡Hasta pronto! (またね)



○庄磊

みなさん、你好(ニーハオ)!

改めまして、自己紹介いたします。中国の国際交流員、庄磊(しょうらい)です!お久しぶりです!時間が経つのは本当に速いものですね。前回のあいさつからあっという間に4ヶ月が経過しました。私は皆さんのおかげで元気で頑張っています。

山口のきれいな夏の海と秋の美しい紅葉の記憶がまだ消えないうちに、寒い冬はひっそりとやって来ました。私は寒がりなので、冬があまり好きではありませんが、初めての日本の冬は楽しみです。最近急に寒くなりましたが、部屋にはこたつがあるので、助かっています。中国はこたつがありませんので、日本に来て初めて「こたつ」を体験しました。こたつは暖かくて、本当に気持ちがいいですね!私はこたつが大好きです。

これから、帰国の日もどんどん近付き、少し寂しい気もしますが、残り四か月となった山口での時間をこれまで以上に大切に過ごしていきたいと思っていますので、みなさん、よろしくお願いします!



○ジョージア

皆さん、こんにちは!新しい国際交流員ガラビン・ジョージアと申します。8月にアメリカから参りました。よろしくお願いします。私の故郷はニューヨーク州のロチェスターという町で、今年の五月にはジョージタウン大学(ワシントンDCにある)を卒業しました。

これまでは山口県の中で色んな場所を見物してきました。秋芳洞と秋吉台や萩と長門に行きました。 どこも自然の風景がとても美しくまた訪問したいと感じました。まだフグは食べたことはないですが、今年の冬は是非一度でも味見したいと思っています。私の地元の気候は寒くて北海道にとても似ているので、山口の暖かくて長い秋を楽しんでいます。10月の下旬には大相撲山口場所を見に行く機会もありました。山口出身の力士の取り組みの時は一生懸命応援しましたよ!

山口は聞いていた通り本当に住みやすい場所なので、この5ヶ月間近くですっかり生活にも慣れました。そして、なによりも山口県を囲む山が大好きです。とても心が落ち着く場所だと感じます。仕事では机での翻訳以外に様々な出張や訪問もする経験も身につけることができますので、いつも新しいことを習っているように感じます。忙しい場合もありますが、毎日を楽しく過ごしています。これからもよろしくお願いします。



お問い合わせ先

地域振興部

閉じる