このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・0912_02_aisatsu

平成26年 (2014年) 9月 3日

国際課

CIRレポート 第9号(あいさつ)

○ホヅミ

国際交流員(アメリカ)

Hello, Nice to meet you! My name is Hozumi Inoue and I am from North Carolina.はじめまして。私の名前は、ホヅミ・イノウエです。アメリカのノースカロライナ州からやって参りました。今回が初めてのCIRレポートということで、自己紹介をしたいと思います。皆さんは、私の写真を見てきっとびっくりしたでしょう。そう、見た目は日本人ですが、中身はアメリカ人です。私の両親は、趣味の関係でアメリカに渡り、そこで私が生まれました。元々両親が日本人だったので、家では日本語、外では英語の生活をしていました。日本には、一度も住んだことがありません。アメリカ人は金髪で青い目、又はオバマ大統領のような黒い肌の人しかいない、そのような固定観念を変えていきたいと思います。

さて、山口に来てもう四ヶ月が経ちます。ゴミ出し、家に乾燥機がないこと、初めての一人暮らしにとまどいながらもやっと慣れてきました。学生時代、大嫌いだったプレゼンテーションも自分の国についてだったら、喜んで何回でもできます。これからももっと皆さんに私の大好きなアメリカを知ってもらいたいですし、山口にいる時間も大切にしたいと思います。これからもどうぞ宜しくお願い致します。



○サンティアゴ

国際交流員(スペイン)

¡Hola a todos! (皆さん、こんにちは!)

師走の候、貴行ますますご清栄のことお慶び申し上げます。国際交流員による国際交流の推進につきましてはご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げ・・・

ちょっと待ってよ、ほぼ一年半でこんな日本語が書けるようになったの?

んん・・・違うと思います。

実はこんな入念な書き方が自然になるまで多分あと5年間が必要だろうと思います。それまでにいろいろ調べて頑張って、上記のような文章が作成できるように励んでいきたいと思います。

さて、ちょうど一年前のレポートを読んだら、確かにその時は着任したばかりで私はまだ知っている人が少なかったです。

しかし、今年はその人数が結構増えてきました。

今までいろいろな国際理解活動を行って、多くの人と知り合いました。

今回は特に山口商工会議所が主催した「HOLAやまぐち!スペイン・フィエスタ」という祭りに言及したいと思います。今年は八日間も行われて、去年より準備の時間が長かったです。その反面このイベントに関わる人にたくさん出会って、一緒に働きながら友達になったような気がします。

では、これからも身近な人達が増えるように努力しようと思います。



○鞠

国際交流員(中国)

イルミネーションで飾られた商店街を歩いていると、クリスマス気分を感じてきます。今年の冬は暖冬だそうで、山口の初雪はなかなか降らないですね。

クリスマスと言ったらサンタのお爺ちゃんがひらひらと舞い降りる雪花の中、そりに乗って子供の家を訪ねることですが、もし雪のないクリスマスならばあまり見栄えがしなくて、カップルたちもがっかりでしょう。私は先月に日本のコタツを初体験して、そして今は完全にコタツ依存症となり、夜は何時もコタツに潜りながら一人で蜜柑をかじります。周りはこれだけ冷え込んでいるのに、早く雪が降ってほしいなあと独り言。来日直後の不安やホームシックも完全に消え、国際交流員としての毎日を大切に楽しんでいます。光陰矢の如し、前のCIRレポートの提出よりもう4ヶ月経ちました。ということは私の日本生活が後たった4ヶ月しか残っていません。今までたくさんの方々にお世話になり、山口の伝統行事や文化を体験してきて、心よりいろいろな表情を持つ、特色のある山口を好きになりました。優しい皆様、ありがとう!Merry Christmas & Happy New Year!



○辛

国際交流員(韓国)

アンニョンハセヨ!

今年も早いもので12月ですね。1年の日数が変わるはずもないのに、なぜか今年は去年より早く過ぎたような気がします。年を重ねていくとともに時間の流れがますます加速性を増していくような気がするのは私だけでしょうか?

元旦にたてた今年の計画はいつの間にか忘れてしまい、いつものように達成できないまま2009年が過ぎていこうとしています。今年もすっきりしないまま来年を迎えることになりますが、せめて部屋の掃除だけでもきちんとしておこうとたった今決心したシンユミでした。



お問い合わせ先

地域振興部

閉じる