このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・1007

平成26年 (2014年) 9月 3日

国際課

CIRレポート 7月号

「ノースカロライナ」

国際交流員 ホヅミ・イノウエ(アメリカ合衆国)


皆さん、お久しぶりです!!最近は、大雨がすごいですね。アメリカでは、いつも車で移動だったので、雨はあまり苦痛ではなかったのですけど、日本のこのじめーっとした梅雨の時期、もう終わってほしいです。体は汗でベトベト、エアコンも部屋ひとつにしかない。あの寒かった長い冬が恋しいです。


ノースカロライナ

さて、今回のCIRレポートは、私、ホヅミが担当します。CIRレポートが毎月一人ずつに変わって初めて書くのですが、今回、私の出身の「ノースカロライナ」について書きたいと思います。よく講座などで「ノースカロライナって何処?」って聞かれるのですが、一番分かりやすい「東海岸でニューヨークとフロリダの間(とは言っても、どちらからでも車で約13時間)」、又は「オリンピックがあったアトランタから5時間」と答えています。今回のCIRレポートをきっかけに皆さんにもっとノースカロライナを知っていただきたいと思っています!


私の住んでいるノースカロライナ州、実はイギリスから独立したアメリカ当初13州の一つであり、最初の植民地でもあったのです。エリザベス1世がウォルター・ロリーを送り出し、1587年にノースカロライナのロアノーク島に植民地を築き上げました。さまざまな理由でロリー達は、入植者達を残してイギリスに戻り、数年後戻ってきたのですが、その頃には植民地が消えて、なくなっていました。今では「失われた植民地」と呼ばれており、何百年経った今でもいきさつはわかりません。


歴史では、その他、ライト兄弟による世界初の有人動力飛行でも有名ですね。ノースカロライナの東海岸にあるキティ・ホーク市で行われたのですが、ノースカロライナの運転免許、車のナンバープレートにも描かれています。また、州の色は、濃い水色でナンバープレートでも見られますね。「カロライナブルー」と呼ばれています。


そして、ノースカロライナは、ハリウッドの次に映画、テレビドラマの撮影で使われています。東海岸では、アメリカで大ヒットしたDawson’s CreekとOne Tree Hillが撮影されました。映画では、「ハンニバル」、「ダーティ・ダンシング」、「フォレスト・ガンプ/一期一会」などが有名ですね。他にも数え切れないくらいたくさんあります。


マイケルジョーダン

この「カロライナブルー」は、ノースカロライナ大学チャペルヒル校のテーマカラーでもあります。ノースカロライナ大学は、6校あり、そのうちのチャペルヒル校は最も有名であり、アメリカ中で知られている大学です。71の学部プログラム中、医学、薬学を専攻にする大学生が多いです。また、ノースカロライナ大学チャペルヒル校は、バスケットボールでも有名です。マイケル・ジョーダンなどを元選手に誇るチームで、今でもアメリカの大学で一番強いバスケットボールチームです。ちなみに私は、ノースカロライナのアッシュビル校へ行っていました。アッシュビル校には、この間までアメリカの大学で一番背の高いバスケットボール選手がいました。


私の大学の町でもあるアッシュビルは、アパラチアン山脈の中にあります。アメリカで一番大きい家のビルトモア・ハウスが建っており、とても芸術的な町でもあります。「2007年アメリカで住みたい場所」1位、「女性にとって最も幸せな都市」(市では初めてのアフリカ系女性の市長もアッシュビル)、「最もベジタリアンに優しい」などいろいろなランキングの上位に輝いています。オバマ大統領も選挙キャンペーンの時に訪れ、気に入り、個人のバケーションの時にアッシュビルへ再び訪れました。アッシュビルは、音楽家も多く、普段でも路上ライブが多いのですが(金曜日の夜は、ドラム・サークルがあり、沢山の人が太鼓の音に乗りながら踊ります)、夏のベル・シェーアのお祭りでは、町中にステージをたくさん建て、多くのバンドがコンサートを開きます。



そして、よく路上で演奏されているブルーグラスとオールドタイムミュージック。これらは、北アメリカで生まれた音楽のジャンルなのですが、ブルーグラスは、カントリーで、オールドタイムはフォークな感じです。両方ギター、バンジョー、バイオリン(この系統の音楽ではフィドルと呼ばれています)、ベース、マンドリンなどで演奏するのですが、よく聴いてみるとちょっと違うのです。アパラチアン南部のノースカロライナでは、沢山のフェスティバルが開かれます。夏になると私の父親は、毎週のようにフェスティバルへ出かけ、コンテストに出場したり、キャンプしながら友達と外で演奏しています。ノースカロライナは天気が良いので、住みやすく、外でライブをするのにちょうど良いみたいです。



そして、最後になるのですが、私がノースカロライナで一番好きな場所、ブルーリッジ山脈です。アパラチアン山脈の一部で、山が遠くからだと青くかすみがかかったように見えるから「ブルーリッジ」と名付けられました。ブルーリッジには、世界遺産の「グレート・スモーキー山脈国立公園」があります。世界遺産のウェブサイトによりますと、「植物の種類が3500以上、ヨーロッパ全土の樹木種の数に匹敵する150種類の木」があるそうです。ブルーリッジ山脈には、東アメリカで一番高い、ミッチェル山もあります。こんなに綺麗な所はないと思います。


 


今回は、ほんの少ししかノースカロライナを紹介できなかったのですが、皆さんが少しでも興味を持って、調べてもらえたら、と思っています。講座で一緒になることがありましたら、是非ノースカロライナについて聞いてくださいね!



お問い合わせ先

地域振興部

閉じる