このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・1207

平成26年 (2014年) 8月 27日

国際課

CIRレポート 7月号

私の故郷――山東省威海市

国際交流員 崔 璐(中国)



皆さん、こんにちは。今年4月、中国山東省から来ました崔璐と申します。あっという間に、山口に来て4ヵ月が経ちました。こちらでの生活にもだいぶ慣れて、すごく綺麗な町だと思います。


さて、今年は山東省と山口県との友好提携30周年に当たります。今まで、両省県の間では幅広い分野に渡り、交流を積み重ね、多くの成果をあげてきました。私の故郷――威海市も宇部市と友好提携していて、活発な交流を行っています。皆さんは威海市のこと御存知でしょうか?



威海市の位置


威海市は山東半島の一番東に位置しており、中国の有名な港湾、観光都市です。

また、沿海開放都市で、中国で初めての「国家クラス衛生都市」、「国家環境保護のモデル都市」として、環境分野に力を入れている都市です。

威海市の海岸線は1000キロメートルにも及び、山東省の3分の1を占めています。沿岸には、三つの大きな漁場があり、中国最大漁業産地の一つです。




威海市の気候


威海市は東経121度11分~122度42分、北緯36度41分~37度35分に位置していますので、日本の茨城県~福島県と同じくらいの緯度に存在しています。中国の中では、南北の中心に位置しています。

年平均気温は12℃、年平均降水量は800ミリメートル、日本と同様に四季がはっきりしていて、気候がとても良い地域です。

威海は海と山に囲まれて、景色が美しく、公害も少なく、空気、水質、騒音などの環境基準は、すべて国が定めた指標を超えています。

威海市は中国で有名な観光、避暑、療養地として認識されています。




威海市の資源・特産物


威海市には、三つの大きな漁場があり、中国最大漁業産地の一つとなっています。

このため、車えび、ナマコ、あわび、貝類、藻類、また、色々な魚類など300種類あまりの海産物が盛んに産出されています。

また、地下資源も種類が多く、金、鉄、銅、亜鉛など30種類以上の地下資源の採掘が可能なエリアです。

威海の花崗岩は埋蔵量が豊かで、質もよく、特に「石島紅」、「文登白」、「乳山黒」等は国内外で有名です。



威海市の工業


威海市は、機械、電子、化学工業、建築材料、軽工業、紡績業などを柱とし、プラスチック、シルク、医療品、食品、工芸美術品なども整備された生産システムを持っています。

威海はカーペット、釣り竿、小型木工用機械(生産量第1位)、タイヤ(生産量は第2位)、農業用運送車、自動車、連接棒、濃縮ジュースの有名な産地でもあります。

ラジアルタイヤ、高速ファクシミリ、電子電話機、コンピューター磁気ディスク、終端末ディスプレイ、高能率のバッテリー、高効率省エネルギー電灯、海洋生物製品は威海市の新しい主力産業と製品になっています。




威海市の名観光地


威海は三面から海に囲まれ、海岸線の全長は986.5キロとなり、多箇所の天然ビーチがあり、観光資源は豊富です。

最近の20年来、威海市は生態観光資源の開発を非常に重視し、30億元の資金を相次いで投入してきました。

威海市の観光スポットは大変多くて、例えば劉公島、環翠楼公園及び中央テレビシネマーシティ等があります。リゾート地も茶山、聖経山、卧滝山の天宮と地宮を含め、たくさんあります。




環翠楼公園


環翠楼公園は奈古脚の麓に位置し、20万平方メートルの敷地面積があり、環翠楼は1489年に建てられ、1931年にリフォームされました。

1978年に威海市政府は、環翠楼公園を再建し、元の建物以外もたくさんの楼閣を新築しました。

公園内には多種類の植物があり、中には珍しい種類もあり、また一級から三級の国家重点野生保護生物を飼育している動物園があります。それ以外にはまたスポーツ施設と娯楽施設があります。




劉公島


劉公島の面積は3.15平方キロメートル、国家級の観光スポットであり、また、重要な国防遺跡でもあります。中国近代史上初の現代海軍艦隊の誕生地です。

「海上パラダイス」と「永遠に沈没しない戦艦」と呼ばれています。劉公島は中国初の国家級文明スポットであり、劉公島の保護、管理及び開発は新しい段階に入りました。

1998年に訪れた観客数は130万人に達し、1999年に国家建設部の認証を受け、国家級観光スポットと呼ばれるようになりました。




鉄槎山


山東省栄成市南部の黄海の沿岸にあり、主峰の清涼頂の標高は539メートルで、九つの山々が繋がっているので「九頂鉄槎山」と呼ばれるようになりました。

鉄槎山の自然観光と人工観光スポットは多くあり、昔から「大東の楽園」と呼ばれてきました。

鉄槎山は道教の重要発祥地であり、威海市区まで50キロメートルの距離があります。




聖経山


聖経山は文登市葛家鎮の西南部に位置し、市区から20キロメートル離れて、山脈が繋がり、綺麗な松が並んでおり、南には平野が広がり、黄海に繋がります。

北には聳え立っている山の間に昆嵛山高山湖(貯水量1千万立方メートル)があり、山が綺麗で水は澄んでおり、林は穏やかな感じで、風景はすばらしいです。

道教の全真派の発祥地として、聖経山は宗教文化で有名で、市区から20キロメートルの距離があります。



成山頭


成山頭は胶東半島の最東端にあり、中国の喜望峰とも呼ばれています。山脈は繋がり、海は広く、崖は険しく、波は飛び立ち、勢いはすばらしく、夏の理想の観光地です。威海市区から50キロメートルあります。




威海市は、まだまだたくさんの魅力を持っていますので、山口の皆さん、ぜひ一度足を運んでみてください。きっと満喫できると思います。おもてなし好きの威海市はいつでも皆さんのお越しをお待ちしております。



お問い合わせ先

地域振興部

閉じる