このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・a1504

平成28年 (2016年) 3月 22日

国際課

CIRレポート 4月号(アメリカ)

スペリング大会

国際交流員 キラ・アダムス(アメリカ)


Snow angels 雪の天使

「英語のスペルは難しい」と英語を勉強している人から聞くことがよくあります。しかし、実は英語が母国語の人でも、スペルが難しいことがあります。スペルは必ずしも発音と一致せず、スペルの複雑なルールには、例外も多いです。正しく綴るには、知識、スキル、記憶力が必要で、英語圏で開催される、スペリング力を競う大会は、「Spelling Bee」と言います。


スペリング競争は歴史が古く、19世紀初頭から記録があります。最初の全国スペリング大会は、1925年にワシントンDCにて開催され、現在では、毎年5月下旬から6月の間に開催されます。出場できるのは、16歳未満の、8年生(日本の中学2年生)をまだ修了していない子どもたちで、学校での予選を勝ち抜いた者は、地元や地域の大会に駒を進めます。


Snowmen 雪だるま

そして、地域の優勝者は全国大会に進出し、全国大会でいくつかの予選が行われ、最終的には決勝戦に出る9~12人の競技者に絞り込まれます。この決勝戦はアメリカの有名なスポーツチャンネルで放送されるため、スペリング競争で一番よく知られています。

競争の方法は、まず審査員が競技者に言葉を伝えます。競技者はその言葉について、定義、由来となる言語、品詞等、スペルを判断するために必要な情報を聞くことができますが、時間内に正しいスペルを解答できない場合は脱落となります。優勝者には3万ドル、トロフィー、参考書等が贈られます。


しかし、勝ち上がるのは簡単ではありません。過去に、優勝するために正解しなければならなかった言葉には、gladiolus(ɡlædɪˈəʊləs、アヤメ科の植物)、foulard(fuːˈlɑɹd、軽い絹に似た布地 )asceticism(əˈsɛt.əˌsɪz.əm、禁欲主義)があります。




The Spelling Bee

CIR Kira Adams(USA)


I often hear students of English complaining that it is hard to spell English words, but the truth is even native speakers can have trouble spelling things in English. Spelling does not necessarily match with the pronunciation of a word, and complicated rules for spelling are riddled with exceptions. Spelling can require knowledge, skill and a lot of memorizing, and many English-speaking countries test this in a competition called a spelling bee.


Spelling competitions have been around for a long time, officially documented as spelling bees since the early 1800s. The first official national Spelling Bee was held in 1925 in Washington DC. The Scripps National Spelling Bee, often shortened to the National Spelling Bee is held every year in late May of June. Participants must be younger than 16 and not yet graduated from eighth grade. They work their way up through qualifying rounds, with winners from individual schools going to participate in the local and regional competitions.


Snowplow on Donges Bay Road 除雪車

Regional winners then go on the national competition, working their way through multiple preliminary rounds until the final round is narrowed down to 9-12 contestants. Broadcast on ESPN, a leading channel for sports programming in the United States, the final round is probably the most recognizable part of the competition. Contestants are given a word to spell. They can ask for more information about the word such as definition, language of origin, or part of speech to help determine the spelling, but must spell the word aloud within the time limit. Contestants are eliminated as words are misspelled, until a champion or co-champions are declared. The winner is awarded a prize including $30,000, a trophy and various reference materials.

It isn’t easy though; winning words from past years have included “gladiolus,” “foulard,” and “asceticism.”





お問い合わせ先

国際課



お問い合わせ先

国際課

閉じる