このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・c1309

平成26年 (2014年) 8月 27日

国際課

CIRレポート 9月号(中国)

裸婚時代

国際交流員 紀 興民(中国)



近年、中国で若者世代の結婚について大きな話題を呼んだ大ヒットした言葉が一つあります。それは「裸婚」!


「裸婚」(ロゥオ フウン)という言葉は、2008年頃に初めてインターネットに登場しました。マイホームやマイカーどころか、披露宴もなく結婚指輪もなく、ただ届出をするだけの「素朴な結婚」を指します。


著しい経済発展の裏で、十分な経済能力のない「80(バーリン)後(ホー)」(1980年代生まれの中国初代目の一人っ子たち)は、物価と不動産が暴騰し就職が難しいということを背景に、やむを得ず「裸婚」の選択肢しか選べませんでした。


こうした「80後」世代の若いカップルのリアルな結婚生活を描いたドラマ『裸婚時代』が2011年に放映され、国中でブームになるほど大きな反響がありました。


裸婚に踏み切り、同居や姑問題、苦しい家計のやりくり、苦しい生活を体験してきた親からの反対、社会転換期への悩みなどが描かれた二人の奮闘記から、多くの「80後」たちの頑張る姿が見えます。


「家、車、お金、指輪」という物質的な基礎と純粋な愛に悩みながら、両者のバランスをいかにとるかは、今の中国の若者を困らせる大きな問題と言えるかもしれません。




裸婚時代

国際交流員 紀 興民(中国)



近年,在中国一个有关年轻人结婚的词,成为人们热议的话题。那就是“裸婚”!


裸婚,这个词于2008年左右开始出现在网络上,是指没有房、车、甚至婚宴、婚戒,只有结婚证的“单纯的婚姻”。


经济快速增长的背后,没有经济实力的80后在物价、房价上涨、就业困难的背景下,不得不选择了“裸婚”。


2011年,描写这种年轻80后婚姻生活的电视剧《裸婚时代》开始上映,并引起了来自民众浪潮般的反响。步入“全裸”的婚姻、同居与婆媳间的矛盾、捉襟见肘的生计、经历过困难时期的父母的反对、社会转型期的困惑等等,从这部描写两人的奋斗记中,使很多80后们也从中看到了自己努力的身影。


如何在困惑中把握“房子、车子、金钱、钻戒”的物质基础和真爱的平衡,应该是困扰当今中国年轻人的一个大问题。



お問い合わせ先

国際課



お問い合わせ先

国際課

閉じる