このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・c1408

平成26年 (2014年) 10月 28日

国際課

CIRレポート 8月号(中国)

海草屋

国際交流員 賽 世平(中国)



海草屋

中国は国土が広く、また地形や気候の多様な国です。国内各地域では様々な自然条件と生活に適応するために、各種の異なった形式の住居建築が作り上げられてきました。


威海市の海草屋は自然環境の影響を反映した独特の建物です。海草屋とは、家の屋根が主に海岸の海藻を材料として作られた住居全体を示します。使用される海草は日本でいうアマモです。




アマモ

海草屋は冬に温かく、夏に涼しいという特徴を持っています。また、海草はにがりを含むため、海草と黄泥で固めてある屋根は100年たっても腐乱せず、耐久性にも優れています。その上、海草は燃えにくいので、火事に強いという特徴を持っていて、威海市では、元・明・清時代には海草屋が最も盛んに作られたとされます。


漁村では海草を取りやすいので、昔よく作られましたが、1980年代以降、海草は不足したため、新しい海草屋根は段々なくなりました。今は屋根を葺き替えるために、古い海草を使います。海藻と麦藁を混ぜて葺き替えることもあります。



今後、海草屋根を維持するのは益々困難になると思われます。特徴的な住居性を持つ海草屋が中国山東省沿岸部の象徴の一つとして後世にその生活技術を受け継いでいくことは中国の文化を守っていくことでもあります。




海草房


中国是一个地域广阔,地形和气候多样的国家。为了适应国内各地区多样的自然环境和生活需求,各种形态各异的住房被建造出来。威海的海草房就是很好地反应了自然环境影响的独特建筑物。所谓海草房,就是房屋的屋顶采用海藻为建造材料而建造的的住房整体。使用的海草在日本被称为大叶藻。


海草房具有冬暖夏凉的特点。此外,由于海草中含有盐分,用海草和黄泥加固的屋顶可百年不腐,具有良好的耐久性。另外,由于海草不易燃烧因还具有耐火的特点。在威海市,元・明・清是海草房制作最为兴盛的时代。因在渔村海草易得,自古就被经常使用。1980年以后,由于海草不足新的海草屋顶渐渐消失。现在居民重葺房顶多使用旧海草。有时也将海藻和麦秸一起混合使用。今后海草屋顶的维护将越来越困难吧。保持独特房屋特点的海草房是中国山东省沿海的象征之一,将这一生活手艺继承下来传之于后世也是对中国文化的保护。




お問い合わせ先

国際課



お問い合わせ先

国際課

閉じる