このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > CIRレポート・c1503

平成28年 (2016年) 3月 22日

国際課

CIRレポート 3月号(中国)

 切り絵 

国際交流員 賽 世平(中国)


切り絵

切り絵とは、はさみや彫刻刀で色紙をさまざまな飾り模様やデザインに切り出す中国の伝統装飾芸術です。春節(旧正月)には、中国の広い地域でさまざまな図案の切り絵を窓や扉などに張る伝統があり、祝賀ムードに華を添えます。


切り絵は単色と多色のものがあります。単色はシンプルでおとなしく、多色は鮮やかで絢爛なのが特徴です。風俗習慣は各地で異なるため、切り絵の風格にも違いがあります。


中国北部の切り絵は陝西、甘粛の両省と山西省の中陽が代表的で、飾り気がなく大らかな作品が多く、南部の切り絵は江蘇省揚州、浙江省楽清、彝族(イ族)地区が代表的で、こちらは細やかで美しい作品が多いのが特徴です。


切り絵は、鳥、昆虫、魚、京劇の隈取(化粧)などが題材とされています。





 剪纸 


切り絵

剪纸是中国的传统装饰艺术,用剪刀和雕刻刀将有颜色的纸设计剪切出各种各样的装饰图案。春节(旧历正月)时,中国广阔的地域里有着贴剪纸的传统。各种图案的剪纸贴在窗户和门上,增添了喜庆的节日气氛。


剪纸分单色和多色两种。单色朴实素雅,多色鲜艳绚丽。因各地生活风俗习惯各异,剪纸的风格也各不相同。


中国北方的剪纸以陕西、甘肃两省和山西省的中阳为代表,具有自然豪放的特征。南方的剪纸以江苏扬州、浙江省乐清、彝族地区为代表,纤细美丽。


剪纸的题材多取自鸟、昆虫、鱼、京剧脸谱等贴近生活的事物。






お問い合わせ先

国際課



お問い合わせ先

国際課

閉じる