このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > access-c・1501_qanda

平成27年 (2015年) 3月 2日

国際課

链接  2014.12~2015.1

面向居住在山口县外国人的隔月通讯


top / 山口县 / Q&A / 山口的味道

Q&A


焼き餅

年糕


年糕?

捣年糕?

撒年糕?

在山口与年糕相关的活动有哪些?



年糕是日本常吃的食物。采用传统的捣年糕的形式制作。将糯米蒸熟,在臼内用捣杵两人合作舂捣。在一人用捣杵舂捣的间隙,另一人翻动糯米或给糯米蘸水。捣完呈年糕状后,分成小块搓圆。


除一般圆形的年糕外,还有改变口味加入馅料、蘸黄粉、加入甜点等各种食用方式。每到年末,年糕比平时更多。年糕还是正月常吃的名为杂煮的年糕蔬菜汤的重要原料。经常可以在店内看到镜饼,在大年糕上面放上小年糕,再在上面放上柑橘类。镜饼一直在家中装饰到到1月11日左右,然后用年糕棰打碎食用。


此外还有撒年糕这一享受方式。传统上, 每当建新房时都会举行从在建的房屋撒年糕的活动。周围的邻居集结起来,拼命捡拾扔出来的年糕。在山口建新房时也撒年糕,也经常做为节日和庆祝活动的闭幕式而举行。

餅つき 鏡餅 餅まき




鏡餅?餅つき?餅まき?これらの餅に関連したイベントはどのようなものでしょうか?


餅は日本でよく見られる食べ物です。伝統的な作り方は餅つきです。調理したもち米を、臼と杵を使って、二人が協力してつきます。1人が杵を使って餅をつき、もう一人がもちを回したり、濡らしたりします。餅がつきあがったら、小さくちぎって丸めます。


ふつうの丸い餅だけではなく、あんこやきな粉で味を変えたり、デザートに入れたり、色々な楽しみ方があります。そして年末になると、いつもより多くの餅を見ることができます。正月によく食べられる、お雑煮という、餅と野菜の汁料理に欠かせない材料でもあります。また、多くの店で、大きな丸い餅の上に小さな餅が重ねられ、その上にかんきつ類が置いてある鏡餅が並びます。鏡餅は1月11日ごろまで家に飾り、鏡開きで割って食べます。


餅まきという楽しみ方もあります。これは、伝統的に新しい家を建てるときに行われる行事です。近所の人々が集まり、建築中の家から投げられる餅を拾います。山口では、新しい家を建てるときにも餅まきをしますが、それ以外にも祭やイベントの締めくくりとしてよく行われます。




-------------------------------

国際課

TEL:083-933-2340

FAX:083-933-2358

E-mail:a12900@yamaguchi.lg.jp

お問い合わせ先

国際課



お問い合わせ先

国際課

閉じる