このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > access-c・1511_yamaguchi

平成28年 (2016年) 2月 8日

国際課

链接  2015.10~11

面向居住在山口县外国人的隔月通讯


top / 山口县 / Q&A / 山口的味道

Yamaguchi


锦带桥


位于岩国市的锦带桥为日本三大名桥之一,是日本具有代表性的木造桥。以罕见的独特五连拱桥为特色,与1922年被认定为国家风景名胜。

錦帯橋

锦带桥是从一本描绘中国西湖的书《西湖游览志》中的沿着小岛架设石桥的图中得到启发构思而成,于1673年(延宝元年)10月建成。遗憾的是建成不久就被冲走了。但是,第二年经过改良重建的锦带桥在之后的276年间历经多次修缮保持了较好容貌,直到1950年9月Kezia台风造成洪水灾害被冲走。当时也有用钢筋水泥重建的意见,但还是遵从市民的强烈希望,于1953年重建了木造的锦带桥。经过50年岁月风雨侵蚀,桥身的木制部分有了明显损伤。于是,从2001年秋季开始实行“平成修缮”工程,借继承了传统的岩国工匠之手,以过去的卯榫工艺进行了修缮。2004年3月,工程完成,5个姿态优美独具特色的拱形桥身展现在人们眼前。

锦带桥四季景色宜人。每到秋天,锦带桥和红叶交相辉映,景致优美。可以乘坐被称为红叶舟的游览船,沿河道欣赏这独特美景。




錦帯橋


岩国市にある錦帯橋は日本三名橋の一つで、日本を代表する木造橋です。他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、1922年には国の名勝に指定されています。

錦帯橋は中国の西湖について書かれた本「西湖遊覧誌」にある、島づたいに石橋が架かる図をヒントに構想されて、1673年 (延宝元年) 10月に完成しましたが、残念ながらすぐに流失しました。しかし改良を加えて翌年再建された錦帯橋は、1950年9月にキジア台風による洪水で流失するまで276年の間、架替えを繰り返しながら威容を保ちました。流失後、鉄筋コンクリートで再建という意見もありましたが、市民の強い要望により、1953年に再度、木造の錦帯橋として再建されました。それから50年を経て、木部の傷みが目立つようになりました。そのため、2001年秋より「平成の架け替え」が、伝統を受け継ぐ岩国の匠の手により、昔ながらの木組みの工法で行われました。2004年3月、五つの反り橋はアーチの美しさにこだわって生まれ変わりました。

錦帯橋は四季折々の美しい景観が楽しめます。秋になると、錦帯橋と紅葉の組み合わせが大変美しい光景で、もみじ舟と呼ばれる遊覧船に乗って、川からその景色を楽しむこともできます。

お問い合わせ先

国際課



お問い合わせ先

国際課

閉じる