このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > くらし・環境 > パスポート > パスポート・申請のご案内

平成28年 (2016年) 5月 11日

国際課

パスポート(旅券)申請のご案内


パスポート写真

◎パスポートは、外国で渡航者の国籍・身分を証明する重要な公文書です。

そのために申請から受け取りまでには一定の手続きが必要です。

また、紛失したり盗難に遭うと犯罪に利用されるおそれがありますので大切に保管してください。

◎渡航する国によっては、目的にあったビザ(査証)が必要であったり、パスポートの残存有効期間が必要な場合があります。渡航先国の在日大使館・領事館、旅行代理店等で確認されることをお奨めします。

おしらせ


海外に渡航される方は、最近のテロ等の治安情勢を踏まえ、十分注意してください。詳細については下欄「関連ページへのリンク(外務省のホームページ)◆外務省海外安全ホームページ」で渡航先の国・地域の最新の渡航情報をご覧ください。

平成28年1月1日から「個人番号カード(マイナンバーカード)」を本人確認書類の1点提示書類として取り扱うことになります。ただし、平成27年10月5日から交付が開始される「通知カード」については、本人確認書類としては受け付けられません。


平成27年11月25日以降、一部の在外公館において平成18年(2006年)3月19日までに申請、交付された機械読取式でない旅券(10年)は、原則使用できなくなります。このような旅券をお持ちの方は新規の旅券の申請をしていただくことが可能です。ご希望の方は最寄りの窓口へご相談下さい。詳しくは、下欄「関連ページへのリンク(外務省のホームページ)◆パスポートAtoZ」をご覧ください。


平成26年1月から山口市が旅券事務(申請受付・受け取り)を開始することに伴い、山口県旅券センター(県庁)は、平成25年12月27日をもって窓口を閉鎖しました。

今後は「特別申請窓口」(緊急発給等の申請の受付、申請書の刑罰等関係欄に該当がある場合の申請の受付、査証欄の増補を急ぐ場合の申請の受付)のみとなります。


◆山口県は、旅券事務(申請受付・受け取り)を市町へ順次移譲しており、現在、18市町でパスポート(旅券)の申請受付・受け取り事務が可能となりました。


・詳しくは、こちらの窓口案内をご覧ください。


◆「旅券法の一部を改正する法律」(平成25年6月28日公布)により、「記載事項の訂正」の制度は廃止となり、「記載事項変更旅券」という新たな方式の旅券が導入されました。

申請のご案内です。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

◆旅券の申請案内は、テレフォンサービスでも、終日ご案内しています。

電話083-933-2334



お問い合わせ先

総合企画部国際課

閉じる