このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 厚政課 > 介護人材・介護職員合同入職式

平成29年 (2017年) 6月 16日

厚政課

山口県介護職員合同入職式を開催しました!



新たに高齢者介護や障害者支援に携わることとなった介護施設等の職員を激励するとともに、職場を越えた仲間との絆を深め、仕事に向かう意欲を高めてもらうことにより、定着促進や離職防止を図るために開催しました。

平成27年度から始めて今年で3回目の開催です。


介護職員合同入職式


(1)開催日

平成29年6月16日(金曜日)10:00~15:00

(2)場所

ホテルかめ福 ロイヤルホール(2階)

(3)参加者

70名(新人職員64名、先輩職員6名)

(4)共催

社会福祉法人山口県社会福祉協議会、山口県老人福祉施設協議会、山口県老人保健施設協議会

山口県ホームヘルパー連絡協議会、山口県デイサービスセンター協議会

一般社団法人山口県宅老所・グループホーム協会、山口県障害福祉サービス協議会

一般財団法人山口県知的障害者福祉協会、山口県身体障害者施設協議会




1 記念講演・交流会

(1)講演者

株式会社Join for Kaigo 代表取締役 秋本可愛(あきもと かあい)さん

(2)演題

若者が面白くする介護の未来

(3)内容

これまでの御自身の体験や現在の活動などから、介護に携わる若い人たちへの想いや介護職の魅力について、お話をされました。また、これからの介護職として活躍するため何が必要か、参加者同士で意見を交換しながら、交流を深めました。


記念講演 記念講演



交流会 交流会



2 知事激励のことば

山口県知事 村岡嗣政(むらおか つぐまさ)

知事から新人職員に向けて、「誰もが安心して暮らしていく上で必要不可欠な介護という仕事を選んでいただいたことを嬉しく思います。皆さんの若い力を存分に発揮していただくことを期待しています。」と激励の言葉が送られました。

知事激励のことば



3 新人職員代表決意表明

特別養護老人ホーム ひかり苑 藤本 恵蓮(ふじもと えれん)さん

新人職員を代表して「常に利用者様と同じ目線に立ち、笑顔あふれる生活を支援できるような職員になりたい。この仕事を選んで良かったと思えるように経験を積み、日々精進してきたい。」と、決意表明をしました。

新人職員誓いの言葉



4 「いきいき介護実践賞」表彰

今年度の受賞者である若手職員7名を表彰しました。

「いきいき介護実践賞」



5 先輩職員からの応援メッセージ

障害者支援施設 なごみの里 河野恵太(かわの けいた)さん

受賞した先輩職員を代表して、「不安や悩みは一人で抱え込まず、同じ福祉の世界で働く仲間に相談しましょう。今日の合同入職式がいい出会いの場となれば。」と、新人職員に向けて応援メッセージを伝えました。

応援メッセージ



6 元気創出!どこでもトークin合同入職式

村岡知事を進行役に、新人職員4名と先輩職員1名を代表に、会場も含めて、記念講演者の秋本氏とともに介護の魅力ややりがい等について語らう場となりました。

新人職員代表:山本佳南さん(障害者支援施設ゆうあい)、藤原夏希さん(グループホームはるひ苑)、倉光正綱さん(老人保健施設青海荘)、上田晃司さん(特別養護老人ホーム惠光苑)

先輩職員代表:天野裕美さん(障害者支援施設鼓澄苑)


どこでもトーク どこでもトーク





集合写真

山口県の介護の未来はみなさんの肩に掛かっています。介護職員としてこれからもがんばってください。



「握手」 握手




参加者の声

○他の施設の同期といろいろな話ができて、とても良い機会だった。

○先輩方の体験談や意見などが聞けてよかった。

○秋本さんの講演を聞いて介護に対する考え方が変わり、とても勉強になった。

○知事との意見交換が楽しく良かった。


お問い合わせ先

厚政課



お問い合わせ先

厚政課

閉じる