このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 指導監査室 > 社会福祉施設等へのお知らせ・今後の水害等に備えた警戒避難体制の確保について

平成28年 (2016年) 9月 5日

指導監査室

今後の水害等に備えた警戒避難体制の確保について



今般、台風第10号に伴う暴風雨等による災害により、岩手県の高齢者グループホームで多数の入居者が亡くなるなど、各地で甚大な被害が発生していることに関し、厚生労働省から下記3のとおり通知がありました。

つきましては、下記4の点に留意し、災害発生の危険性が高まった場合には、適切な対応をとられるよう、お願いします。

なお、山口県からの、平成28年(2016年)8月31日付け及び平成28年(2016年)9月2日付けの通知の内容についても十分留意され、適切な対応をされますようお願いします。




1 通知の対象施設等

社会福祉施設等、介護保険施設、介護保険事業所及び障害福祉サービス事業所等


2 県からの通知

01 今後の水害等に備えた警戒避難体制の確保について (PDF : 113KB)


3 国からの通知

02 別添 【事務連絡】今後の水害等に備えた警戒避難体制の確保について(周知依頼) (PDF : 110KB)

03 別添 別添【内閣府・消防庁 事務連絡】今後の水害等に備えた警戒避難体制の確保について (PDF : 1MB)


4 留意点

(1)「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」では、避難勧告等発令の判断基準の基本的な考え方として、「避  難準備情報が発令された場合には、災害時要配慮者は、立ち退き避難する。」(ガイドライン19頁 表1)ことが求められ  ていること。

(2)「避難勧告」、「避難指示」についても、それぞれ求められる行動を確認し、発令時には、適切な対応をとること。


5 マニュアル等

● 「避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン」(内閣府ホームページ)


● 「福祉・医療施設防災マニュアル作成指針」


● 「福祉施設等の災害対策取組事例集」


● 「災害教訓事例集」


● 「防災・災害情報」(県ホームページ・トップページ)





お問い合わせ先

指導監査室



お問い合わせ先

指導監査室

閉じる