このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 指導監査室 > 社会福祉施設等へのお知らせ・社会福祉施設等における防火安全対策について

平成29年 (2017年) 12月 19日

指導監査室

社会福祉施設等における防火安全対策について


 冬季は、暖房器具等の取扱いが増加するとともに、空気が乾燥するため、火災が発生しやすい時期であり、社会福祉施設等においても、本年3月に、愛媛県の障害者グループホームで、死者3名を出す火災事故が発生しております。

 ついては、改めて、別添「社会福祉施設等における防火安全対策について」及び消防庁予防課ホームページ掲載の「社会福祉施設等における火災対策について」等に御留意の上、消防計画における火災予防上の自主点検項目等に基づく点検、防火管理体制の整備及び職員・入所者等への周知、さらには避難及び消火の訓練を行うとともに、その結果に基づき、当該計画の検証及び必要な見直しを行うなど、防火安全対策に万全を期していただきますようお願いします。

 なお、万が一、火災が発生した場合には、直ちに消防機関へ通報するとともに、死傷者の発生防止を第一に考えて、入所者等の避難誘導に全力を挙げて対応されますよう、併せてお願いします。



〇別添

「社会福祉施設等における防火安全対策について」 (PDF : 242KB)


〇参考

社会福祉施設等における火災対策について(消防庁予防課)

水平避難有効性検証タクスフォース報告書(消防庁予防課)

小規模な社会福祉施設における防火安全対策リーフレット(消防庁予防課)






お問い合わせ先

指導監査室



お問い合わせ先

指導監査室

閉じる