このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 医療・福祉 > 福祉施設 > 社会福祉施設等へのお知らせ・長門市における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

平成26年 (2014年) 12月 30日

指導監査室

長門市における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

12月29日に長門市の養鶏場において高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生し、遺伝子検査の結果、陽

性であることが確認されました。

ついては、施設・事業所において家きんが飼育されている場合には、県のホームページ等を参考に、家きんと野鳥と

の接触を避けるなどの対策を講じ、感染予防対策に努めていただきますようお願いします。また、家きんの死亡が増え

る等の異常があった場合には家畜保健衛生所や獣医師へ連絡をして下さい。

併せて、万が一、鳥インフルエンザ等が疑われる利用者及び従業者が見受けられた場合には、早急に医療機関での受

診を指示するとともに、市町等の施設等担当部局及び保健所への報告をお願いします。



〇 県からの通知

県通知 (施設等) (PDF : 186KB)


・鳥小屋等の消毒

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/9/3/7/93732b89ad6bab1e11784522ef2aac97.pdf

〇山口県環境生活部自然保護課HP

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15600/yochonoshi/20080509001.html

お問い合わせ先

指導監査室



お問い合わせ先

指導監査室

閉じる