このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > こども政策課 > 子育てサポーター・やまぐち子育てサポーター制度

平成29年 (2017年) 3月 3日

こども政策課

やまぐち子育てサポーター制度


山口県では、地域における子育て環境の充実を図るため、高齢者や子育て経験者の皆さまが、「子育てサポーター」として地域の子育て支援活動に参加できる仕組みづくりに取り組んでいます。

子育てサポーターとは


子育てサポーターとは、地域の子育て支援活動に興味・意欲があり、研修等で子育て支援活動に必要な基礎知識を習得した方のことです。(詳しくは、「子育てサポーターになるには」参照)

《子育て支援活動の主な内容》

○保育所や幼稚園等での支援

園児の遊び相手、身の回りの世話、給食の配膳、寝具の用意など

○地域子育て支援拠点での支援

多世代交流活動への参加など

○放課後児童クラブでの支援

お手玉、かるた等の昔遊びの指導、自然体験活動の指導など

子育てサポーターになるには


子育てサポーターになるには、子育て支援活動に必要な基礎知識を習得いただくための研修(「子育て支援員研修(基本研修)」又は山口県立大学が実施する「桜の森アカデミー」子育てマイスターコース)を受講後、「やまぐち子育てサポーターバンク」に登録していただく必要があります。


《研修から子育て支援までの流れ》

①「子育て支援員研修(基本研修)(※)」又は「桜の森アカデミー(子育てマイスターコース)」を修了


②「やまぐち子育てサポーターバンク」に登録


③サポーター活用の申込みのあった保育所等とマッチング

(マッチングは、山口県福祉人材センター(山口県社会福祉協議会)が行います。)


④子育て支援活動に参加


※平成29年度の研修日程については、決まり次第お知らせします。

制度についてのお問い合わせ

山口県こども政策課

TEL:083-933-2747(保育・母子保健班)

お問い合わせ先

こども政策課



お問い合わせ先

こども政策課

閉じる