このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 長寿社会課 > 実践事例集・いきいきシニア実践事例

平成29年 (2017年) 10月 26日

長寿社会課

「いきいきシニア実践事例」の紹介

1 趣旨


県では、「生涯現役社会」について、県民の皆さんの関心と理解を深められるよう、高齢者が豊富な知識や経験、技能等を活かし、仕事やボランティア活動、生涯学習、スポーツ・文化活動など、いきいきと活動している個人・グループに「生涯現役社会づくり章」を贈り、その活動事例を「いきいきシニア実践事例」として広く紹介しています。

これまでの紹介事例について、詳細を知りたい場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。



2 受章式


平成29年度の「いきいきシニア実践事例」として、個人の部1事例、グループの部4事例が選考され、平成29年10月25日(水曜日)、これらの事例の実践者に対し、「やまぐち生涯現役社会づくり章」が授与されました。



 


 


3 平成29年度「やまぐち生涯現役社会づくり章」受章者

個人の部

岡田 昭彦 様 (周南市 82歳)

平成22年の県ペタンク協会の設立当初から役員として、同競技の普及に尽力してきました。平成27年のねんりんピック山口大会では、周南会場において行われた、ペタンク競技の大会委員長を務め、大成功に導きました。



グループの部

佐山地区グラウンドゴルフ同好会 様 (山口市 会員数55人 平均年齢73.0歳)

週に3回、2時間程度の練習を行っており、各種大会に積極的に参加するとともに、偶数月に開催する自主大会は31回を数えます。このほか、地区の環境、防災、交通安全等のボランティア活動も行ってます。



玖珂ユウキの会 様 (岩国市 会員数22人 平均年齢74.2歳)

「玖珂町散策マップ」の作成のほか、地域の登山道の保守・点検等の維持管理も取り組んでいます。また、ホタルの飼育・放流や地区のイベントへボランティアとして参加するほか、毎月の山登りやグラウンド・ゴルフに至るまで、幅広く活動しています。



柳井市老人クラブ連合会女性部 様 (柳井市 会員数814人 平均年齢75.0歳)

平成元年から交通安全活動を開始し、全国交通安全運動への支援として、毎年、交通安全マスコット(お守り)を作成し、柳井警察署へ贈呈しています。また、市内の介護施設への演芸プログラムによる慰安訪問を続けており、会員の生き甲斐にもなっています。



福賀ことぶき会 様 (阿武町 会員数73人 平均年齢79.8歳 )

ほぼ毎日、10人以上が集まってグラウンド・ゴルフを自由に練習しています。互いに声を掛け合い練習に参加することで、見守り活動にもつながり、100歳体操やかるた大会を開催するなど、介護予防活動にも力を入れています。また、こんにゃくづくりの取組は、評判となり、お祭りでは人気商品となっています。



【個人の部】これまでの紹介事例(H13~29:87事例) (PDF : 383KB)

【グループの部】これまでの紹介事例(H13~29:87事例) (PDF : 364KB)

お問い合わせ先

長寿社会課



お問い合わせ先

長寿社会課

閉じる