このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 長寿社会課 > 認知症・相談窓口

平成28年 (2016年) 4月 1日

長寿社会課

認知症に関する相談窓口

認知症は、早期に気づいて、適切な治療やリハビリ等を受けることでその後の進行を遅らせたり、症状改善を図れることが分かってきています。ご家族が「何か気になる」と感じても、症状が軽かったり、日常生活にさほど支障がないと相談を先延ばしにしてしまいがちですが、早い段階で専門家に相談して助言を受けることが大切です。 「もしかして」と感じたら、早めにかかりつけ医や市町の窓口等に相談してみましょう。

相談機関等

相談機関等

相談内容

県内設置数・窓口

認知症疾患医療センター

医療ソーシャルワーカー・保健師等が、本人・家族、介護・福祉関係者から様々な相談に応じるほか、保健・医療・介護機関等と連携を図りながら、認知症に関する情報提供を行います。

認知症疾患医療センター

認知症コールセンター

認知症の専門家や介護経験者等が、認知症の方や家族の方からの電話相談に応じます。

認知症コールセンター

地域包括支援センター

高齢者の介護や福祉などの総合的な相談に応じるとともに、ケアマネージャーをはじめ保健・医療・福祉等の関係機関と連携して、高齢者の地域生活や介護予防を支援します。

地域包括支援センター一覧(平成28年4月1日時点) (PDF : 104KB)

在宅介護支援センター

介護に関する相談に応じるとともに、市町や地域包括支援センター等との連絡調整などを行います。

各在宅介護支援センター

市町

身近な相談窓口として、保健・医療・福祉に関する総合的な相談に応じるほか、各種サービスを利用する際の申請窓口になります。

各市町保健センター又は、高齢保健福祉担当課

健康福祉センター

保健・医療・福祉に関する総合的な相談に応じるとともに、訪問指導や各種情報提供を行います。

県内8箇所

精神保健福祉センター

精神科医、臨床心理士、ケースワーカー、保健師が精神保健福祉に関する専門相談に応じます。

山口県精神保健福祉センター(防府市)

TEL 0835-27-3480

家族・介護者の会

多くの市町に、認知症高齢者の家族会や介護者の会があり、介護している人々がお互いに思いや悩みを話し合ったり、リフレッシュしたり、介護に関する勉強をしています。

●山口県認知症を支える会連合会(県内の家族会等が集まって結成された団体)

TEL 090-2007-4683、0820-77-0679(郡方:こおり方)。

●公益社団法人認知症の人と家族の会山口県支部(全国家族会の山口県支部)

TEL 083-925-3731

市町又は市町の社会福祉協議会

権利擁護について

本人に代わり財産の管理等を行う成年後見制度や、日常的な金銭管理などを行う地域福祉権利擁護事業に関する相談をお受けします。

●山口県地域福祉権利擁護センター(県社協)

TEL 083-924-2845

●山口地方家庭裁判所(山口市)

TEL 083-922-1330

●山口県弁護士会(山口市)

TEL 083-922-0087

●リーガルサポート山口(山口県司法書士会:山口市)

TEL 083-924-5220

●権利擁護センターぱあとなあ山口(山口県社会福祉士会)

TEL 083ー928-6644

はいかいSOSネットワーク

認知症の人の行方不明時に、協力機関と連携してすみやかな発見と保護を図ります。

各市町高齢保健福祉担当課

介護支え合い電話相談

社会福祉法人浴風会が行う電話とファックスによる介護の悩み相談事業です。高齢者の介護にあたる家族が抱える様々な悩みを、同様の介護経験をもつ相談員が受けとめ、不安や孤独感の解消を図り、適切な情報提供を行うことを目的としています。

TEL 03-5941-1038

月~木 10:00~15:00(金土日・祝日・年末年始は休み)



お問い合わせ先

長寿社会課 地域包括ケア推進班

閉じる