このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 長寿社会課 > 老人ホームの申請・届出・財産処分について

平成23年 (2011年) 2月 28日

長寿社会課

財産処分について

 補助金を受けて取得し、又は効用の増加した財産を補助金等の交付の目的に反して使用し、譲渡し、交換し、貸し付け、担保に供し、又は取り壊す場合には、財産処分の手続が必要です。申請されず財産処分を行った場合は、補助金を返還していただくこととなります。必ず事前に当課に相談され、申請されますようお願いします。


○ 財産処分の手続について


国庫補助金を受けた場合の財産処分の手続は、以下のようになります。


事業者


     ↓ 申請


山口県


     ↓ 申請・報告


 国


     ↓ 承認・報告受理


山口県


     ↓ 承認


事業者


※ 通常、申請から承認までに2~3か月の期間が必要です。

※ 県のみの補助金については、「県→国→県」の手続がありません。

※ 市町村のみの補助金について、国からの直接補助を受けている場合があります。手続について関係市町に御相談ください。



 財産処分の内容によっては、一部補助金の返還が発生することがあります。添付のフローを参考に検討してください。



(参考)フローチャート (Excel : 81KB)


地方公共団体(転用、交換、取壊し等) (PDF : 72KB)

地方公共団体(譲渡、貸付、担保) (PDF : 46KB)

地方公共団体以外(転用、交換、取壊し) (PDF : 95KB)

地方公共団体以外(譲渡、貸付、担保) (PDF : 66KB)

別表 (PDF : 58KB)


※ エクセルファイルとPDFファイルは同じ内容です。




○ 申請書


全ての場合において、山口県には以下の添付様式で申請をしていただくこととなります。


申請書様式(県) (Word : 38KB)

申請書様式(県) (PDF : 79KB)



PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードされたい方は、下のGet ADOBE READERの画像をクリックしてください。アドビシステムズ社のホームページが別画面で開きます。

(別ウィンドウ)



長寿社会課 施設班

TEL 083-933-2793

FAX 083-933-2809







お問い合わせ先

健康福祉部

閉じる