このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 医療・福祉 > 支援・福祉サービス > 身体障害者補助犬について・平成30年度身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集

平成30年 (2018年) 4月 10日

障害者支援課

平成30年度身体障害者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集について

1 目的

身体障害者の自立と社会参加を図るため、身体障害者補助犬を給付する。


2 募集の期間

6月29日(金曜日)まで


3 給付対象人員

1~2人


4 応募資格

身体障害者手帳の交付を受けている在宅の障害者

  • 盲導犬:視覚障害者で、その障害の程度が1級又はこれに準ずる者
  • 介助犬:肢体不自由者で、その障害の程度が1級若しくは2級又はこれに準ずる者
  • 聴導犬:聴覚障害者で、その障害の程度が2級又はこれに準ずる者

※その他詳細は、H30補助犬募集要綱 (PDF : 256KB)をご覧ください。


5 応募申込先

各市町の福祉担当窓口(提出書類も当該窓口にあります。)


6 補助犬の種類

  • 盲導犬とは…目の不自由な人が安全に街中を歩けるように、段差や曲がり角などを教えます。
  • 介助犬とは…手足が不自由な人に代わって、落としたものを拾ったり、ドアを開けたり、スイッチを押したりします。
  • 聴導犬とは…耳が不自由な人に代わって音を聞き、それを知らせます。車のクラクションやドアチャイムの音、非常ベルなどを教えます。

7 申請様式

01 補助犬給付申請書(様式30) (Word : 22KB)

02 誓約書(様式31) (Word : 17KB)

03 飼育同意書(様式32) (Word : 16KB)

お問い合わせ先

障害者支援課



お問い合わせ先

障害者支援課

閉じる