このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 障害者支援課 > 身体障害者補助犬について・身体障害者補助犬について

平成25年 (2013年) 7月 25日

障害者支援課

身体障害者補助犬について

1 身体障害者補助犬とは


  身体障害者補助犬しんたいしょうがいしゃほじょけん以下いか補助犬ほじょけん」)とは、みみ手足てあし不自由ふじゆうひとのお手伝てつだいいをする「盲導犬もうどうけん」「介助犬かいじょけん」「聴導犬ちょうどうけん」のことです。身体障害者補助犬法しんたいしょうがいしゃほじょけんほう以下いか補助犬法ほじょけんほう」)にもとづき認定にんていされたいぬで、特別とくべつ訓練くんれんけています。きちんとしつけられており、社会しゃかいのマナーもまもれ、手入ていれもとどいており衛生的えいせいてきであるため、公共施設こうきょうしせつ公共機関こうきょうきかん飲食店いんしょくてん、スーパー、ホテルとう同伴どうはんができます。からだ不自由ふじゆうひとからだ一部いちぶであり、ペットではありません。

  また、補助犬ほじょけんは、そとからみて補助犬ほじょけんだとかるように、認定番号にんていばんごう認定年月日にんていねんがっぴ犬種けんしゅ認定にんていをした団体だんたい連絡先れんらくさきなどが表示ひょうじしてあります。


① 盲導犬もうどうけん

  不自由ふじゆうなひと安全あんぜん街中まちなかあるけるように、段差だんさがりかどなどをおしえます。どうにハーネス(胴輪どうわ)をつけています。


② 介助犬かいじょ

  手足てあし不自由ふじゆうひとわって、としたものをひろったり、ドアをけたり、スイッチをしたりします。がえも手伝てつだいます。


③ 聴導犬ちょうどうけん

  みみ不自由ふじゆうひとわっておとききき、それをらせます。くるまのクラクションやドアチャイムのおと非常ひじょうベルなどをおしえます。

2 補助犬法の概要


 補助犬法ほじょけんほうは、からだの不自由ふじゆうひと自立じりつ社会参加しゃかいさんかたすけるための法律ほうりつです。(平成へいせい14ねん10がつ日施行にちせこう)さらに、社会参加しゃかいさんかひろげられるように、平成へいせい19ねん法律ほうりつ一部いちぶ改正かいせいされ、平成へいせい20ねんがつにちから施行せこうされました。


補助犬法ほじょけんほうおもな内容ないよう

● 交通機関こうつうきかん公共施設こうきょうしせつにおける補助犬ほじょけんれが義務化ぎむかされました

● スーパーマーケットやレストラン、ホテルなどの一般的いっぱんてき施設しせつにおける補助犬ほじょけんれが義務化ぎむか

れました(平成へいせい15ねん10がつ日施行にちせこう

● 一定規模以上いっていきぼいじょう民間企業みんかんきぎょう勤務きんむしている身体障害者しんたいしょうがいしゃ補助犬使用ほじょけんしようれが義務化ぎむかされました

平成へいせい20ねん10がつ日施行にちせこう

● その良質りょうしつ補助犬育成ほじょけんいくせいのための基準きじゅん補助犬ほじょけん使用しようする身体障害者しんたいしょうがいしゃ以下いか使用者しようしゃ」)の義務ぎむ

などについて規定きていしています

3 補助犬についてのお願い


 県民けんみんみなさまが補助犬ほじょけん出会であったときは、さわったり、えさをやったり、大声おおごえんだりしないようにしましょう。補助犬ほじょけんはお仕事中おしごとちゅうです。しずかに見守みまもりましょう。

また、使用者しようしゃこまっているところをかけたら、みなさまも、道案内みちあんないをしたり、手話しゅわ筆談ひつだんはなしたりすることができるとおもいますので、「お手伝てつだいしましょうか。」と一言ひとことたずねてみてください。

4 補助犬の給付について


山口県やまぐちけんでは、身体障害者しんたいしょうがいしゃ社会参加しゃかいさんか自立更生じりつこうせい促進そくしんするため、補助犬育成事業ほじょけんいくせいじぎょう実施じっししており、補助犬ほじょけん給付きゅうふおこなっています。


(1)  補助犬ほじょけん給付きゅうふについて

補助犬ほじょけん育成いくせいかかる費用ひようけん負担ふたんしますが、給付候補者きゅうふこうほしゃ審査しんさくんれんかかる経費けいひとう共同きょうどうくんれんかかる旅費りょひ宿泊等しゅくはくとう)や、給付後きゅうふご補助犬ほじょけん飼育しいく管理かんりようする経費けいひ給付候補者きゅうふこうほしゃ受給者じゅきゅうしゃ)の負担ふたんとなります。

補助犬ほじょけん給付後きゅうふご受給者じゅきゅうしゃ補助犬法ほじょけんほうもとづき使用者しようしゃ責任せきにん義務ぎむたす必要ひつようがあります。(行動管理こうどうかんり衛生管理等えいせいかんりとう


(2)  給付きゅうふけることができるかた

下記かきア及びイのすべての項目こうもく該当がいとうするもの


ア 書類審査しょるいしんさ

・ 盲導犬もうどうけん介助犬かいじょけん聴導犬ちょうどうけん種類しゅるいごとに、下記かき要件ようけんたす身体障害者しんたいしょうがいしゃ手帳てちょう交付こうふ

けている在宅ざいたく(※)の障害者しょうがいしゃ


ア)盲導犬もうどうけん視覚障害者しかくしょうがいしゃで、その障害しょうがい1級又いっきゅうまたはこれにじゅんずるもの


イ)介助犬かいじょけん肢体不自由者したいふじゆうしゃで、その障害しょうがい1級若いっきゅうもしくは2級又にきゅうまたはこれにじゅんずるもの


ウ)聴導犬ちょうどうけん聴覚障害者ちょうかくしょうがいしゃでその障害しょうがい2級又にきゅうまたはこれにじゅんずるもの


(※)「在宅ざいたく」…医療機関いりょうきかん長期間入院ちょうきかんにゅういんしているもの社会福祉施設しゃかいふくししせつ入所にゅうしょしているもののぞく。


◇「じゅんずるもの」…進行性しんこうせ病気等びょうきとう将来的しょうらいてき上記じょうき障害程度しょうがいていどたすとみとめられる方等かたとう


・ 山口県内やまぐちけんない1年以上居住いちねんいじょうきょじゅうし、満18歳以上まんじゅうはっさいいじょうもの


・ 住居内じゅうきょないにおいて補助犬ほじょけんとともに生活せいかつし、その飼育しいいく可能かのうもの


・ 補助犬ほじょけんとの共同訓練きょうどうくんれんまた合同訓練ごうどうくんれん可能かのうもの


盲導犬もうどうけん約1ケ月やくいっかげつ介助犬かいじょけん約40日間やくよんじゅうにちかん聴導犬ちょうどうけん約10日間やくとうかかん


・ そのものぞくする世帯せたい所得税額しょとくぜいがくが、けんさだめる基準額以下きじゅんがくいかであるものとう


イ 実技審査じつぎしんさ


盲導犬もうどうけん給付きゅうふ申請しんせいされるかたについては、、白杖等しろつえとう使用しようし、単独歩行たんどくほこう審査しんさおこないます。


(3)  補助犬給付事業ほじょけんきゅうふじぎょう手続てつづきについて

補助犬給付事業ほじょけんきゅうふじぎょう手続てつづ等詳細とうしょうさいについては、障害者支援課社会参加推進班しょうがいしゃしえんかしゃかいさんかすいしんはんまでおたずください。

5 施設等における補助犬同伴又は使用に関する相談窓口





相談窓口

住 所

電話番号

障害者支援課

社会参加推進班

〒753-8501

山口市滝町1-1

(083)933-2765

岩国健康福祉センター

保健福祉企画室

〒740-0016

岩国市三笠町1丁目1-1

(0827)29-1522

柳井健康福祉センター

保健福祉企画室

〒742-0032

柳井市古開作658-1

(0820)22-3777


周南健康福祉センター

保健福祉企画室

〒745-0004

周南市毛利町2丁目38

(0834)33-6422

山口健康福祉センター

保健福祉企画室

〒753-8588

山口市吉敷下東3丁目1-1

(083)934-2528

宇部健康福祉センター

保健福祉企画室

〒755-0031

宇部市常盤町2丁目3-28

(0836)31-3200

長門健康福祉センター

保健福祉企画室

〒759-4101

長門市東深川1344-1

(0837)22-2811

萩健康福祉センター

保健福祉企画室

〒758-0041

萩市江向河添沖田531-1

(0838)25-2663



いろんな場所で会おうね。ほじょ犬(厚生労働省)



お問い合わせ先

健康福祉部

閉じる