このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 障害者支援課 > 障害者総合支援法関係・サービス管理責任者研修

平成30年 (2018年) 12月 21日

障害者支援課

サービス管理責任者(児童発達支援管理責任者を含む)研修について


 平成30年度サービス管理責任者等研修の開催について



 受付は終了しました。



 標記研修は、平成27年度から山口県社会福祉協議会へ業務委託して実施しています。

 研修の募集案内については、山口県社会福祉協議会のホームページに掲載しています。

 下記ホームページにアクセスしてご確認ください。



 山口県社会福祉協議会 福祉研修センター

 http://yg-fkc.com/



 指定研修事業者の募集について


 標記研修は平成30年度までは業務委託により実施してきましたが、平成31年度からは研修事業者の指定により実施することとします。

 来年度以降の研修については、下記要綱及び仕様書のとおりしたいと考えていますので、研修事業者の指定申請を検討される法人におかれては、平成31年2月1日(金曜日)までに申請をお願いします。

 なお、申請者が多数の場合は、選考を行いますので御了承ください。


 01指定に関する事務取扱要綱の送付について (PDF : 135KB)

 研修仕様書 (PDF : 101KB)

 サービス管理責任者等研修県要綱 (PDF : 228KB)

 サービス管理責任者等研修県要綱 様式 (Excel : 43KB)



 サービス管理責任者等研修の見直しについて


 平成31年度からサービス管理責任者研修及び児童発達支援管理責任者研修の研修体系の見直しが行われます。

 現時点では下記の国資料の内容で検討されていますが、平成30年12月現在、厚生労働省から本件に関する具体的な告示改正等は行われておりません。

 詳細がわかり次第別途お知らせします。


 サビ管研修(国資料) (PDF : 524KB)


 【新たな研修体系におけるポイント】

 ・研修を基礎研修、実践研修、更新研修とに分け、実践研修及び更新研修の受講要件に一定の実務経験を追加

 ・サービス管理責任者研修の全分野及び児童発達支援管理責任者研修のカリキュラムを統一し、共通で実施

 ・直接支援業務による実務要件を現行の10年以上から8年以上に緩和

 ・実務要件に2年満たない段階から、基礎研修の受講を可とする

 ・平成30年度までにサービス管理責任者等研修を修了した者は、平成35年度までに更新研修を受講する必要がある



 留意事項


 サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の実務経験要件等については、以下の資料をご確認下さい。


 実務経験一覧表(相談支援専門員・サービス管理責任者) (PDF : 289KB)

 H30 児発管 実務経験表 (Word : 40KB)


 山口県健康福祉部障害者支援課

 在宅福祉推進班

 083-933-2764





お問い合わせ先

健康福祉部

閉じる