このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医務保険課 > 国民健康保険・保険証

平成26年 (2014年) 8月 5日

医務保険課

保険証

保険証(正しくは「国民健康保険被保険者証」といいます)は、国民健康保険の被保険者であるという証明書であり、お医者さんにかかるときに必要なものです。次のことに注意して、大切に扱いましょう。


保険証の取扱いについて

  1. 交付されたら、記載内容に間違いがないか確認しましょう。
  2. 急病などにそなえて、必ず手もとに保管しましょう。
  3. 他人に貸したり、他人から借りたりすることはできません。
  4. お医者さんにかかるときは必ず窓口に提出してください。提出がないと、医療費の全額を支払うことになります。ただし、やむを得ない事情があると認められる場合は、申請によりあとで払い戻しを受けられることもあります。
  5. コピーしたものや、有効期限が切れたものは使えません。
  6. 職場の健康保険などに加入したり、他の市区町村へ転出したら、すぐに届け出て保険証を返却してください。

もう1枚の保険証

長期の旅行などで一定期間住所地を離れるときは、申請により別個にその方用の保険証を交付してもらうことができます(保険証のカード化を行っている市町の場合は、それぞれの保険証がそのまま使えます。)。


制度トップ 加入する方 届け出が必要なとき 保険証 国民健康保険の給付 保険証が使えないとき 交通事故 市町窓口 注釈


<お問い合わせ先>

山口県健康福祉部医務保険課保険指導班

〒753-8501

山口市滝町1番1号(県庁6階)

電話 083-933-2825

FAX  083-933-2939

E-Mail a15100@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

健康福祉部

閉じる