このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医務保険課 > 国民健康保険・保険証が使えないとき

平成26年 (2014年) 8月 5日

医務保険課

保険証が使えないとき

次のようなときは国民健康保険の保険証が使えません。


(1)病気やケガと認められないものは、保険証を使って診療を受けることはできません

  • 正常な妊娠・出産
  • 歯列矯正
  • 健康診断・集団検診・予防接種
  • 経済上の理由による妊娠中絶
  • 美容整形
  • 日常生活に支障のないわきが、しみの治療 等

(2)他の医療保険や法律による給付を受けることができるときは、国民健康保険の保険証で診療は受けられません。

  • 仕事上のケガ(労災保険による給付)
  • 以前勤めていた職場の健康保険などが使えるとき

(3)その他、次のようなときも国民健康保険の給付を受けられません。

  • 自らの故意の犯罪行為(飲酒運転等)による病気やケガ
  • 故意(自殺、自傷行為等)による病気やケガ
  • ケンカや泥酔などによる病気やケガ
  • 医師や保険者の指示に従わなかったとき

制度トップ 加入する方 届け出が必要なとき 保険証 国民健康保険の給付 保険証が使えないとき 交通事故 市町窓口 注釈


<お問い合わせ先>

山口県健康福祉部医務保険課保険指導班

〒753-8501

山口市滝町1番1号(県庁6階)

電話 083-933-2825

FAX  083-933-2939

E-Mail a15100@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

健康福祉部

閉じる