このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医務保険課 > 国民健康保険・療養費の支給

平成28年 (2016年) 4月 1日

医務保険課

(3) 療養費の支給

次のようなときで医療費の全額を支払った場合は、市町役場の担当窓口への申請により、市町が認めた医療費の7割(自己負担割合が3割の場合)が後で支給されます。


○急病など緊急その他やむを得ない理由で、医療機関に保険証を提出できなかったとき

【申請に必要なもの】 申請書、保険証、診療内容明細書、領収書


○骨折、ねんざなどで柔道整復師の施術を受けたとき(国民健康保険の取扱いをしている柔道整復師の場合には、保険証と印鑑を持参すれば一部負担金のみで施術が受けられます。)。

【申請に必要なもの】 申請書、保険証、施術内容と費用が明細な領収書等


○医師が必要と認めたはり・きゅう・マッサージを受けたとき

【申請に必要なもの】 申請書、保険証、医師の同意書、施術内容と費用が明細な領収書等


○コルセットなどの治療用補装具を購入したとき

【申請に必要なもの】 申請書、保険証、補装具を必要とした医師の証明書、領収書


○輸血のための生血代を負担したとき

【申請に必要なもの】 申請書、保険証、医師の理由書又は診断書、輸血用生血液受領証明書、血液提供者の領収書


○海外で診療を受けたとき(国民健康保険の給付の範囲内のものに限られます。)

【申請に必要なもの】 申請書、保険証、診療内容明細書、領収明細書(診療内容明細書、領収明細書が外国語で作成されている場合は、その翻訳文を添付していただく必要があります。)、旅券・航空券その他の海外に渡航した事実が確認できる書類の写し、市町が海外療養について当該海外療養を担当した者に照会することの同意書


※海外旅行等される場合は、診療内容明細書等を持って行かれることをお勧めします(必要書類は市町役場の窓口にあります。)。

※海外で受けた医療処置が適切であったかどうかについて審査されますので、申請から支給までに約3か月かかることがあります。


国民健康保険の給付トップ  1.療養の給付  2.入院時の食事療養費  3.療養費の支給  4.高額療養費の支給  5.出産一時金の支給  6.葬祭費の支給  7.移送費の支給  8.訪問看護療養費の支給


<お問い合わせ先>

山口県健康福祉部医務保険課保険指導班

〒753-8501

山口市滝町1番1号(県庁6階)

電話 083-933-2825

FAX  083-933-2939

E-Mail a15100@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

健康福祉部

閉じる