このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 健康増進課 > 感染症対策等・クリミア・コンゴ出血熱

平成28年 (2016年) 9月 7日

健康増進課

クリミア・コンゴ出血熱について



スペインの首都マドリッドにおいてクリミア・コンゴ出血熱の発生が確認され、西ヨーロッパにおいて最初の国内感染例と考えられています。

クリミア・コンゴ出血熱は、ウイルスを有するマダニに咬まれること、ウイルスに感染した動物や人の血液等に接触することを通して感染します。

スペインでの今後の感染拡大の可能性は低いと想定されますので、県民の皆様におかれましては、冷静な対応をしていただきますようお願いします。

県民の皆様へのお願い

  • スペインを含めた発生地域に渡航される際は、ダニに咬まれない、家畜などにむやみに触れない等の予防措置を講じるとともに、もし発生地域から帰国し、疑わしい症状がある場合には、早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けてください。

発生地域

  • 中国西部、東南アジア、中央アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカで発生がみられます。


感染経路

  • ウイルスを保有したマダニに咬まれたり、ウイルスに感染した動物(特にヒツジなどの家畜)や人の血液等に接触することにより感染します。

主な症状

  • 2~9日の潜伏期間ののち、発熱、関節痛、発疹、紫斑(出血)、意識障害などの出血症状がみられます。症状出現後2週間ほどで約30%が死亡します。回復する場合は、症状出現後9~10日で症状が改善します。

感染予防

  • ワクチンや予防する薬はありません。
  • 草の茂ったマダニの生息する場所に入る場合には、長袖、長ズボンを着用し、素足でのサンダル履き等は避けるなど、ダニに咬まれないよう注意してください。また、家畜にむやみに触れないよう心がけてください。

相談先:県内の保健所

山口県内の保健所一覧

保健所名

担当課

電話番号

岩国健康福祉センター

健康増進課

0827-29-1521

柳井健康福祉センター

健康増進課

0820-22-3631

周南健康福祉センター

健康増進課

0834-33-6423

山口健康福祉センター

健康増進課

083-934-2533

山口健康福祉センター防府支所

地域保健課

0835-22-3740

宇部健康福祉センター

健康増進課

0836-31-3200

長門健康福祉センター

健康増進課

0837-22-2811

萩健康福祉センター

健康増進課

0838-25-2667

下関市立下関保健所

保健医療課

083-231-1530

お問い合わせ先

健康増進課



お問い合わせ先

健康増進課

閉じる