このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 健康増進課 > センタートップページ > 精神保健福祉センター・L.生老病死

平成21年 (2009年) 6月 19日

健康増進課

L.生老病死


◆この分野の解説

生と性(生きること、生まれること)

 生命倫理やジェンダー問題などがテーマとなります。

成熟と老い(老いること)

 高齢者のメンタルヘルスと認知症がテーマとなります。

病気と障害

 病気や障害を抱えてどう生きるかがテーマとなります。

 自殺防止やターミナルケアがテーマとなります。

◆当センターでご利用可能なメニュー

 相談以外で、この分野で直接ご利用いただけるメニューはございません。

◆当センターの活動紹介

自殺対策

 こちらをご覧下さい→


~以下は終了した活動です~


認知症の地域ケア(終了)

 地域ネットワーク構築のための技術支援・連携(会議)、ボランティア・団体(家族会)支援などを行いました。

認知症リハビリ(終了)

 当センターでは、山口県独自の3本柱により関わってきました。

(1)個人へのアプローチ 症状よりもこころにアプローチ

(2)家族へのアプローチ 家族への心理教育と心理的サポートを重視

(3)社会へのアプローチ 認知症高齢者が地域で生活できるように


 平成16年度は萩市に出向いて、現地スタッフおよびボランティアの協力の下、認知症リハビリの技術支援を行いました。(認知症リハビリの技術支援はH16年度で終了しました。)また、県内の援助職員を対象とするリハビリ研修を行いました。(研修はH17年度で終了しました。)


このページの先頭へ




お問い合わせ先

健康福祉部

閉じる