このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > アレルギー物質検査・トップページ

平成29年 (2017年) 8月 9日

生活衛生課

食品中のアレルギー物質検査


県内8箇所の健康福祉センター(支所含む)では年間計画を定め、定期的に県内で販売されている食品を収去し、表示義務のあるアレルギー物質の特定原材料(えび、かに、小麦、卵、乳、そば及び落花生)について、使用の有無や混入の有無を検査し、アレルギー物質に係る表示が適正に実施されているかを確認しています。


対応

検査の結果、表示基準に不適合であった場合は、製造者、販売者に対して、適正表示の徹底や施設の適正管理の徹底等を講じるよう改善指導を行っています。なお、県外に製造所がある場合には適切な措置を講じるよう、管轄の自治体に必要な措置を依頼しています。


「収去」とは

食品衛生法に基づき食品衛生監視員が、食品の製造施設や販売施設から食品や添加物などを検査のために採取することです。


「収去」を行っている健康福祉センター

岩国、柳井、周南、山口、防府支所、宇部、長門、萩


「検査」を行っている検査機関

周南、山口の健康福祉センターで簡易検査キットによる検査を、環境保健センターで公定法による検査を実施しています。


検査結果


平成29年度アレルギー物質検査結果


平成28年度アレルギー物質検査結果


平成27年度アレルギー物質検査結果


平成26年度アレルギー物質検査結果


平成25年度アレルギー物質検査結果


平成24年度アレルギー物質検査結果


平成23年度アレルギー物質検査結果

食の安心総合情報ホームページ


山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

環境生活部

閉じる