このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食品表示・シジミの原産地表示違反に対する措置について

平成29年 (2017年) 6月 9日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページ

シジミの原産地表示違反に対する措置について


1 概要

次の事業者に対する立入検査の結果、シジミの原産地について表示違反が確認されました。

このため、本日、当該業者に対して、食品表示法(平成25年法律第70号、以下「法」という。)第6条第1項の規定に基づく指示を行いました。

(1)海宝交易かいほうこうえき 代表 井本 定      いもと さだむ(下関市竹崎町三丁目)


2 違反事実

山口県では、寄せられた情報に基づき、立入検査を実施し、次の事実を確認しました。

(1)海宝交易は、平成28年6月2日から同月22日までの間、仕入先から仕入れた「ロシア産」しじみ8,440kgのうち、2,420kgを「島根県産」と表示して、また同じく6,020kgを「愛知県産」と表示して、同期間に卸売事業者に販売したこと。


3 県の措置

当該事業者が行った行為は、法第4条第1項に規定する食品表示基準第18条第1項に違反します。

このため、県は、法第6条第1項に基づく指示を行いました。


4 指示の概要

(1)販売しているすべての食品について、直ちに表示の点検を行い、不適正な表示の食品については、速やかに、基準に従って適正な表示に是正した上で販売すること。

(2)販売した商品の一部に不適正な表示が行われていたことについて、原因究明を行うこと。

(3)上記(2)の結果を踏まえ、食品表示に関する責任の所在を明確にするとともに、不適正表示を防止するための体制の整備等、再発防止対策を実施すること。これにより、今後、販売する食品について、基準に違反する表示を行わないこと。

(4)全従業員に対して、食品表示制度への理解と、その遵守の徹底を図ること。

(5)上記(1)から(4)までに基づき講じた措置について、平成29年7月9日までに山口県知事あて文書をもって報告すること。


根拠法令 (PDF : 126KB)

お問い合わせ先

生活衛生課



お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる