このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第10号

平成25年 (2013年) 11月 15日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


★やまぐち食の安心・安全メール 第10号★


■ノロウイルス食中毒

・平成24年に全国で416件・患者17,632人が発生(過去10年間で2番目に多い)

・冬期に多発し、患者数も多く、大規模な食中毒になりやすい

・主な症状は嘔吐・下痢、その他に軽度の発熱、腹痛など

・乳幼児や高齢者などは、嘔吐などで脱水症状を起こすことがあり要注意

【食中毒予防】

・調理や食事の前は、石けんで手をよく洗う

・二枚貝や加熱が必要な食品は、内部まで十分加熱(中心温度85℃~90℃で90秒間以上)

・下痢や嘔吐などの症状がある時は、直接食品を取り扱う作業を控える

(症状がなくなっても、1週間程度はウイルスの排出が続くので要注意!)

・使用した包丁やまな板などは、熱湯や次亜塩素酸ナトリウム液(塩素濃度0.02%)で消毒


【厚生労働省】

・大量調理施設衛生管理マニュアルの改正について

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/anzenjohou/kanrima.html


■景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)

・ホテルのレストラン等でメニューの不適切な表示が発覚

→景品表示法で禁止されている優良誤認表示に該当するおそれあり

・優良誤認表示とは、商品の品質や内容などを

実際のものよりも著しく優良であると消費者に示す表示など

⇒国は関係団体に、景品表示法の考え方等を周知依頼

⇒県は関係団体に、表示の再点検と法令遵守を周知依頼


【消費者庁HP】

http://www.caa.go.jp/representation/index.html


■行政等の取組

【県政放送】

・テレビ山口「全力!やまぐち」

11月19日(火曜日)午後9時54分

テーマ:ノロウイルスに気をつけよう


【山口県】

・食の安心モニター第2回研修会

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/monitor/h21m.html


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる