このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 生活衛生課 > 食の安心・安全メール・第101号

平成29年 (2017年) 8月 7日

生活衛生課

食の安心総合情報ホームページのトップページへ

やまぐち食の安心・安全メール


バックナンバーはこちら


やまぐち食の安心・安全メール第101号


暑い日が続いており、熱中症を予防するための水分補給にスポーツドリンク等の飲料は欠かせませんが次の点に注意してください。

■金属製のやかん・水筒の金属の溶出による中毒に注意!

金属製のやかんや水筒に炭酸飲料やスポーツドリンク、果汁飲料、乳酸菌飲料等の酸性の飲み物を入れると銅などの金属が溶け出して中毒を起こす可能性があります

○ここに注意!

・容器や飲料の注意書きを良く確認しましょう

・容器の内側にサビや傷がないか確認しましょう

・酸性の飲み物を保管しないようにしましょう


詳しくはこちら↓

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/anzenjohou/201708070001.html


■ペットボトルの飲み残しに注意しましょう

持ち運びに便利で、何回かに分けて飲むことができる、ペットボトル。

でも、飲み残しをそのまま放っておくと、飲み物の中でばい菌が増えたり、ペットボトルが破裂するおそれがあります。

○こんな事故が起きています

・炭酸飲料を半分飲み残し、キャップを閉めて常温で1カ月置いたら、いきなり破裂

・果実飲料を少し飲み、台所の床に置いて、4日たって持ち上げたら、底が破裂

・果実飲料を底から1㎝ほど飲み残し、台所の床に置いて、2日たってキャップを開けたら、キャップが突然目に飛び込んできた


○事故の原因

→飲み物の中に菌が増え、ペットボトルの破裂につながっています


○こんなことに注意しましょう

・外では難しいかもしれませんが、なるべくペットボトルの口飲みはさけ、コップについで飲みましょう

・フタを開けた後は、できるだけ早めに飲みきりましょう

・飲み残しは冷蔵庫で保存しましょう


やまぐち食の安心・安全推進協議会

【事務局】山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1

TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079

食の安心ダイヤル:083-933-3000

mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp




お問い合わせ先

生活衛生課

閉じる